2014.04.29(Tue):News to worry
タイトルがややオーバー過ぎるが、30歳を超えている方は必読です。

30代以降は食事制限しても体重が落ちない実態が判明

以前なら、3キロくらいすぐ痩せられたはずなのに、最近ではいくら食事を制限しても、なかなか体重が落ちない。

あなたが30代以上であれば、「以前とはなんか違う!」というその違和感は、決して気のせいではありません。

ダイエットの効果がでないのは、カラダのなかで生じたある変化が原因なのです。

30代以降のカラダの変化は“酵素不足”が原因

30代以降で痩せにくくなったり、すぐにバテてしまったりする原因は、“酵素不足”。

酵素とは、私たちのカラダを動かし維持する源です。からだにとって重要な酵素ですが、体内でつくられる量には限りがあります。

また、30代以降は体内の酵素が激減してしまい、基礎代謝がダウンし、ダイエットが難しくなったり、疲れやすくなったりしてしまうのです。

そのままにしておくと、いくら食事制限に励んでも、体重や皮下脂肪は落ちないまま、ストレスや疲れがたまるだけになります。

食品やドリンクでは酵素不足を補えない

30代以降での酵素の激減に対処するには、毎日の食事で補い続ける習慣が大切なわけですが、酵素は野菜や肉、魚に含まれるものの、48度以上の熱を加えると機能しません。

いわく、調理したり加工したりした食材から酵素を摂ることはできないということです。

生きたままの酵素を補給できる『こうじ酵素』

僕はまだ飲んだ事がないので、効能が本当かどうかはわかりません。

熱を加えていない生きたままの酵素を摂るには一体どうすればいいのか。

酵素不足を補って、美容と健康に自信を取り戻したい方の中で、今話題になってるのが、酵素サプリメント『こうじ酵素』です。

『こうじ酵素』は、ビタミンやミネラルを豊富に含む七穀米を麹菌で発酵してつくられたサプリメント。

加熱を行わず、ゆっくりと水分だけを取り除いていく製法でつくられており、生きたままの酵素をしっかり補うことができるというのです。

また、体内をすっきりと掃除するレジスタントプロテインを配合しており油を吸着して体外に排出してくれる作用があるので、カラダの内側からも綺麗になれるのだそうです。

体重は減ったのに、お腹がぽっこり

これは、“お腹が膨らむ”原因となる食べ物を食べているせいかも知れません。

アブラナ科の野菜

塩分の多い加工食品

ソーダ飲料

人工甘味料とダイエット食品


「ダイエット中だからノンカロリー」と、シュガーレスガムや人工甘味料が入った食べ物を口にしていると、かえって腹部が膨張し、ガスがたまりやすくなり“おならがブーブー”てことにも。。

できるだけ自然食品を摂取するように心がけたほうがいいそうです。
関連記事
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://heytokushima.blog9.fc2.com/tb.php/682-cfd492d0
Secret