たまに感じる感覚。

なかなか面白い。

確かに楽しい時間が過ぎるのは早く感じるし、面白くない話だと長く感じるものだ。

心理学者は、日常の中にある「時間」について大真面目に考えてたんだと笑ってはいけないけど笑ったw

何もそこまで考えなくても~と思ったよ。

凡人はその程度で終わってしまってる。

歳を取ればとるほど・・・・とあるが、ひょっとして命の灯が尽きようとするのがわかるようになるのか?

結論があってないような「時間の考察」を心理学者って研究するんだね。。

時間が経つのが早いと感じるのは心理学者によれば、人は年を取れば取るほど時間の経過を早く感じる傾向があるとか。

一日30時間あればいいのに、などと夢想してみる。

時間を便宜上、区切っているのは人間であり、考え方や感じ方は人それぞれ。

「時間」についての考察。

オーストリアの物理学者、ルートヴィヒ・ボルツマンは時間の経過に従って、秩序から無秩序に進む現象を発見し、「エントロピー増大の法則」と定義した。

アインシュタインは縦、横、高さの3次元の空間と、時間軸を一体化した「4次元」の空間があると主張した。

この理論によれば、空間と時間は伸び縮みし、空間が伸縮すれば、時間も伸縮する。

4次元の世界では、未来も過去も同時に、ここに存在する。

人間の世界でいう時間という概念はなく、一瞬一瞬に起きる3次元の出来事は、すでに4次元の世界に存在している。

時計の経過は世界中で、全く同じではないという。

高層ビルの一階から最上階まで、それぞれのフロアにひとつづつ非常に精密な時計を設置するとする。

すると、上の階層に上がるほど時計の針の進みが遅くなる。

時計の遅れは、一秒の10億分の一の単位だ。

古代キリスト教の神学者、アウレリウス・アウグスティヌスは時間について、次のように述べている。

「では、時間とは何か。私に誰も問わなければ、私は時間とは何かを知っている。

しかし、時間とは何かを問われ、説明しようと欲すると、私は時間とは何かを知らない」
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

プロフィール

へいちゃん

Author:へいちゃん
四国の徳島県住み。
社会人
独身(年齢不詳)
剣道4段
ツイキャス、SR(ショールーム)にて、配信もやっています。

アフィリエイト
現在時刻
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ
訪問カウンター
Web page translation
ブックマーク
BBS7.com
BBS7.COM
MENURNDNEXT
天気予報

-天気予報コム- -FC2-