2014.04.08(Tue):News to worry
今日、消費税がアップしてから初めて「すき家」に行った。

CMでも流れているから値下げしてた。

並盛の話だけど。

でも軒並み値上げの中で値下げに踏み切った勇気は褒めたいとこ。

さて、値下げしたから質、量が落ちていたら大問題だが今日食べた感じでは以前の牛丼と何ら変わりはなかったな。

牛丼の品質をさらに改善のうえ、4月1日から牛丼並盛を、新本体価格250円(従来本体価格267円)にてご提供させていただきます。

うむ、宣伝どおりに真面目にやってる。

大手チェーンの「吉野家」「松屋」「すき家」の中で味、質はすき家が一歩リードしている感が強い。

あくまでもぼく個人の感想だけどね。

すき家250円牛丼


そもそもすき家は、従来から牛丼に関しては大手3チェーンの中で常に「最安値」をキープしてきたチェーン店。

メニューの種類が特に多いわけでもなく、値下げ効果を狙っていると思われるが現状の質を維持していけば客数は必ず増えてくると想像する。

庶民の味方、すき家にはがんばってもらいたい^^
関連記事
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://heytokushima.blog9.fc2.com/tb.php/546-e1e8f42e
Secret