2011.05.13(Fri):News to worry
どうして、ばれるような嘘の情報を東電も、政府も電波に乗せて流すのだろう?


メルトダウンを実は起こしていた!


まるで他人事のような東電の会見にもあきれたが、原発事故の終焉はいつになるのだろう。


TVでは節電、節電と言っているけれど、これって国民に責任がある問題か?


自民党政権下に乱立させた原子力発電所。


事故の後処理もままならないのに、節電や電気料金の値上げ、はたまた消費税率アップの話まででてるのはおかしくないか?

想定外の震災でと言うけれど、原発の外部機器の設置場所にしても、最初から考えなしのやりっぱなしのように感じる。停電になったら作動するはずの自家発電設備が津波にやられたら何にもならん。

その上に情報の開示の遅れ、隠蔽ときたら国民はどうしたらいい?

善意の義援金も物資も未だに配られてないとか。

震災が起きた頃は寒かったけど、もう季節が変わるというのに冬物衣料が何トンも山積みのままだってさ。

メディアも知らされる情報だけを右から左に流すのじゃなく、もっと切り込んでほしいと思う。

震災でいい思いをしたのは、連日TVで原発の構造等々を開設してたコメンティターだろうな(爆)

戦争が起きたら、軍事評論家が儲けて。

復興、復旧は必ず出来ると思う。だからこそ早く原発の事故処理を急いでほしい。
関連記事
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://heytokushima.blog9.fc2.com/tb.php/22-9eed2030
Secret