2017.06.13(Tue):国内政治、国会
参議院の法務委員会を見ただろうか?

なんと「国会内テロ」が起きたのだ!

民進党の横暴が法務委で起きた。
共産党の質疑終了後、日本維新の会・東徹の質疑中に、民進党・真山勇一「金田大臣問責決議案を提出した。
委員会を止めて下さい」と発言し委員会中断させたのだ。



維新の会の東徹議員が質疑が始まる

直後に民進党の真山勇一が割り込み「金田大臣の問責決議案を出したから止めろ!」と騒ぐ

東徹「質問中に出すのは失礼!」
真山「止めろ!止めろ!」
維新の質疑を妨害してまでパフォーマンスを行う民進党。
最低限のマナーすらない屑。

民進党が維新の会の質疑中に問責決議を出す

委員会が止まる

散会 。
維新の会の質疑時間を削りた挙句、法務員会を散会させた民進党や共産党。
自分達が気に食わなければ何してもいいのか?

このような流れだった。
おそらく地上波メディアはスルーするだろうが、こんな事が平然と行われている異常さを、拡散していただきたい。

マスゴミの報道しない自由を、いつまで許しておくのか。
国民の財産である電波を、勝手に使わてれている事に気がつかないといけませんよ。

この暴挙が参議院で行われたという点にも注目して欲しい。
何が良識の府だ。
こんなのだから参議院はいらないと言われるんだよ。
今日の出来事は、日本の憲政史上最悪の野党の行動だし、議会制民主主義を破壊するテロ行為だと言い切れる。

7月の都議会選でも、赤に染まった「小池百合子」についていこうとしている候補者は落とすべきだ。
なんといっても、元民主、民進、共産が多すぎる。

野党4党は「テロ等準備法案」を、どうしてここまで怖がるのだろう。
まぁちょっと考えれば理由はわかるはずだ。

今頃はパネル製作に一生懸命になっているだろうが、そのパネルも我々の税金からだってことを、有権者は忘れてはいkませんよ。。
関連記事
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://heytokushima.blog9.fc2.com/tb.php/1753-44b0877c
Secret