憲法学者などで作る「立憲デモクラシーの会」って、脳内蛆沸いてる?

こんにちは。

素人目線から見ていても、国会の質疑が幼稚すぎてブログの更新を止めていたんだけど、先週の19日に法務委員会で与野党賛成多数で「テロ等準備罪」法案が可決され、予定では本日の13時からの衆議院本会議で質疑が行われる模様だ。

この時間も参議院法務委員会で質疑が行われているのだが、民進党議員が「19日の採決は無効」だと喚いております。
野党4党においては民主主義の基本が理解できていないように思われる。
しかし、質の悪い質疑しかできない議員を選挙で選んで国会に送り出したのは我々有権者だという事も忘れてはならない。
すなわち、有権者の質も実際は問われているのである。

この更新では、テロ等準備罪ではなく、「自衛隊」について、憲法学者などで作る「立憲デモクラシーの会」が、おかしなことを言っていたので取り上げる。

103810.jpg

安倍総理大臣が、憲法9条を改正して自衛隊の存在を明記することを目指す考えを示したことについて、憲法学者などで作る「立憲デモクラシーの会」が見解では、憲法9条について、「自衛隊はすでに国民に広く受け入れられた存在で、憲法に明記する改正は不必要だ。明記すれば軍拡競争を推し進め国際情勢を悪化させるおそれがある」としています。

この方々の論理で考えていくと、国民が受け入れていれば憲法は無視していいとも受け取れる。
自衛隊は違憲だけど国民から受け入れられてるから違憲のままでいいとも取れる。
解釈上軍隊じゃないせいでジュネーブ条約やハーグ陸戦法の適用が出来ず却って自衛隊員が危険にさらされている事実は同説明するのだろうか。
この憲法学者どもの、意見からだと、集団的自衛権だって憲法違反でもそのまま続けていれば、問題ないってことになる。
また、憲法に軍隊を明記している世界のほとんどの国は、軍拡競争を進めて国際情勢を悪化させているということになってくる。


こんな矛盾が指摘されるような事を、堂々と言える「無能」さに笑っている場合ではない。
憲法学者と名乗るのもやめていただきたいものだ。
ちょっと考えただけでわかるが、憲法学者は憲法を自分に都合よく解釈してるという証拠でしかない。
彼ら憲法学者のいう通りならば、憲法に書いてない事でも国民が是としたら是、なんて言ったらそもそも憲法が存在する意味がないという事になるのが理解できないらしい。

これくらいの論理なら中学生レベルで論破されてしまいますよ。
その程度の頭で「憲法学者」を名乗っている恥もわからないんだろうな。

学者、識者といわれる人は殆どが時間が止まったままだと思うね。

イギリスであたらなテロが起きて20数名の死者と100名以上の負傷者が出ているが、いまだに対岸の火事、遠い国のできごと、日本には関係ないと思っているなら有っては欲しくはないが、日本でテロが起きたほうがボケた人の目を覚ますのには効果てきめんだろう。

なんの法案もない現状で、被害がでたら、野党4党はアベガーの連呼だろうが、そもそも国民の生命と財産を守る法案に反対してきている野党4党には、日本国内で被害が出ても政府与党を責め立てる資格はない。
メディアも全く同様だ。
おまえらに政府を責める資格はない。

メディアは電波オークションで仕切り直しが必要だし、国益を消失していく野党4党、在日、総連、活動家など、安倍政権のうちに叩き潰しておかないと、孫子の代まで日本人が苦労する。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

プロフィール

へいちゃん

Author:へいちゃん
四国の徳島県住み。
社会人
独身(年齢不詳)
剣道4段
ツイキャス、SR(ショールーム)にて、配信もやっています。

アフィリエイト
現在時刻
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ
訪問カウンター
Web page translation
ブックマーク
BBS7.com
BBS7.COM
MENURNDNEXT
天気予報

-天気予報コム- -FC2-