橋下徹氏、ネジが緩んだか?壊れたのか?

おはようございます。

この時期に関空から韓国旅行に行く人が増えた要因の1つかもしれない。
何だかんだといっても、影響力はある人だからね。

しかし、残念なことに最近の橋下氏の発言は矛盾が多くなった来ている。
1651fe2d17b739a730a46629a3958343.jpg

(ソウルリポート②)ソウルでは普通の暮らしが営まれている。この普通の市民の人生を北朝鮮のミサイルで犠牲にするくらいなら、北朝鮮に核保有をいったん認めてやってもいいじゃないか。
(ソウルリポート③)ソウルの普通の市民は、北朝鮮の核保有など全く脅威に感じていない。それは韓国を撃つためではなく、北朝鮮の体制維持のためであることを普通のソウル市民の皆が認識しているから。北朝鮮の脅威を煽っているのはいつもの政治家や専門家ばかりという認識。
(ソウルリポート④)北朝鮮の核保有を完全に止めるには時期を逸した。朝鮮半島の非核のためにこのソウル市民の犠牲はある程度已む無しなんていういい加減な判断は止めてくれ。
(ソウルリポート⑤)普通のソウル市民特に将来のある若者たちは皆、北朝鮮の核保有を脅威と感じていない。韓国に撃ってこないことを一番知っているから。そして普通のソウル市民が一番恐れているのはトランプ氏による攻撃だ。
(ソウルリポート⑥)政治家のメンツ、威勢のイイかっこつけインテリのための朝鮮半島の非核化になっていないか北朝鮮が核保有しても核均衡を保ち不拡散の努力をすればいいソウル市民の犠牲もある程度已む無しなんて言う奴はぶん殴ってやる。
(ソウルリポート⑦)政治は最後は想像力トランプ氏や安倍首相、そして威勢のイイ面々には、狂った北朝鮮のすぐ横には我々と同じ普通の市民の大切な暮らしあることを想像して欲しい。
(ソウルリポート⑧)今日もソウルの普通の一日が始まった。皆、普通。ソウル市民は北朝鮮のミサイル発射実験を脅威に感じていない。アメリカの攻撃による北朝鮮の暴発だけを脅威に感じている。
(ソウルリポート⑨)北朝鮮のミサイル発射が失敗したことを受けて、日本の鉄道機関はいったん運転を見合わせたとのこと。こちらソウルではそんなことは全くなく普通の一日。日本は憲法9条下の国造りでこういう事態には全く耐性がない。そんな日本が米朝のチキンレースに参加すべきではない。
(ソウルリポート⑩)国際社会からの厳しい圧力・制裁を受けながらここまでの事態にこぎつけた北朝鮮。他方、厳重抗議しかしてこなかった日本とここまでの事態に至らせた国際社会。今回のチキンレースでは北朝鮮の勝ちだ。
(ソウルリポート⑪)ソウルはほんとに普通に一日が動いている。ワシントンや永田町の政治家のメンツのためだけに、この日常を壊してはならない。
(ソウルリポート⑫)ティラーソン米国務長官は国連安保理で「北朝鮮の核は韓国への脅威だ」と主張したようだ。完全な誤り。ティラーソン氏は一度韓国に来て普通の市民と話すべきだ。ソウル市民は北朝鮮の核には何の脅威も感じていない。
(ソウルリポート⑬)結局日本の自称インテリは、日本国内であーだこーだと口で言ってるだけ。そして答えは何も言わない。こんな普通の日常を壊してもいいのか?という単純な問いからスタートすべき。

まだ、ツィートは続くのだが、これくらいで十分に「橋下徹」って、どこみてるの?って言いたくなってくる。
と言うか、あなたも北の国からの回し者でしたか?と聞きたくなってしまいます。

これに似たような「僕は行ったから分かる!」「僕は経験したから分かる!」ってのが一番危ではないか。
また、ソウル市民の声を聞くのは韓国の政治家の仕事であって、橋下徹の仕事ではありません。
一番大事なのは日本国民の命や生活であって、極論だが、韓国人が100万人死のうが、日本人が一人も死なないならそれで良いと思う。
橋下徹の言い分を考えてみると、ソウル市民の普通の暮らしのために世界中が犠牲になれって言ってるのと同じではないか。

橋下徹のバックは「マルハン」なのは、知っている方は多い。
「マルハン」は北組だ。

北朝鮮を核保有国と認めて、拡散しないようにしたらいいという考え方って、根本が違っているのではないか。
橋下徹の発言をよむと、北朝鮮は何も悪くないって言っているのと同じ論理だろう。


せっかく橋下徹はソウルにいるのだから、日本大使館前にある、売春婦像を撤去して帰ってこいよといいたいです(笑)
今回の一連のツィートで、橋下徹は、馬脚を露したと言えるだろう。。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

プロフィール

へいちゃん

Author:へいちゃん
四国の徳島県住み。
社会人
独身(年齢不詳)
剣道4段
ツイキャス、SR(ショールーム)にて、配信もやっています。

アフィリエイト
現在時刻
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ
訪問カウンター
Web page translation
ブックマーク
BBS7.com
BBS7.COM
MENURNDNEXT
天気予報

-天気予報コム- -FC2-