2017.02.25(Sat):国内政治、国会
久しく忘れていた言葉で「悪魔の証明」というのがクローズアップされてきた。

国会の質疑において、民進党はとにかく何でもいいから安倍政権を貶めようとして躍起になってるのがよく分る。
森友学園の質疑がその代表だ。

悪魔の証明とは、

悪魔の証明は、分野によって若干意味合いが異なりますが、一般に、法律の分野では訴訟において、「~していないこと」、「~が存在しないこと」のように、事実の不存在の立証が求められる場面を、悪魔の証明と呼ぶことがあります。
もちろん、法律上の定義がある正式な法律用語ではありません。
なぜ、悪魔の証明と呼ばれるかというと、「~していないこと」、「~が存在しないこと」の証明は、そもそも不可能に近いことが多いからです。

わかりやすい事例で、痴漢をあてはめてみましょう。

痴漢事件では、まず検察官が被害者証言などにより「痴漢した」という存在の事実を立証するルールになっており、被告人側が「痴漢していない」という事実不存在を立証する必要はありません。
基本的に全ての犯罪要件の立証責任が検察官にあるのは、痴漢事件に限らず刑事事件全般に共通します。
しかし、検察官が、被害者証言などにより、「痴漢した」という事実の証明に一先ず成功したといえる場合には、今度は、被告人側で、「痴漢した」という立証を崩すために、反対立証として、「痴漢していないこと」の立証を試みる必要に迫られます。
これは、あくまで第一義的に検察官が「痴漢した」という立証に成功した後に防御のために、反対立証をするもので、最初から、被告人側に「痴漢していない」ことの不存在の立証責任があるわけではありません。
仮に、最初から、被告人側で「痴漢していない」ことの立証が必要だとすると、まさに悪魔の証明に成功しない限り、有罪にされるという不当な結論となります。

悪魔の証明は、ディベートなどの反論テクニックとしても知られます。
日常でも、「~がないことを証明しろ」と主張された場合には、そもそも不存在の立証は悪魔の証明を求めるもので不可能であることを頭に入れておく事が必要になります。

国会欠席してまで調査した辻元清美前科一犯議員は、無断欠席したことを国民に謝罪しましたか?

辻本前科者
前科一犯の辻元清美議員

関与を匂わせてるのは民進党なのに何で安倍側が調べなきゃいけないのか?
民進党が、「関与があるという証明」を自分達で集めてから、問いただすのなら理解できるが、今の追求は国民からの支持は全く得られないと心得るべきだろう。
関連記事
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://heytokushima.blog9.fc2.com/tb.php/1717-4ef94fb1
Secret