韓国における「糞文化」

こんばんは。

世界広しといえども、「糞文化」を誇るのは大韓民国だけではないだろうか。
独特の文化なので、紹介したいと思う。

トンスルを飲む韓国人女性

嘗糞(しょうふん)

「嘗糞」は、朝鮮古来の民俗医術の1つです。
人の糞を舐めてその味が苦ければその人物の体調は良くなっており、
甘ければ体調が悪化していると判断します。
過去には、6年以上父母の糞を嘗めつづけ、病気を治した孝行息子の話などの記録があり、指を切って血を 飲ませる行為と共に親に対する最高の孝行の1つとされた。
中国の南北朝時代や唐代の説話『二十四孝』や『日記説話』によれば、庚黔婁と言う役人の父親が病気になったので、帰郷して医者にみせたところ、 糞を嘗めて見ないと状態が解らないと言われました。
そして、その味が 甘かったので憂いたと言う「嘗糞憂心」の故事が残っています。
ただし、これらの伝説と朝鮮における嘗糞との関連性はよく分かっていません。
後に娯楽化し、人の糞を舐めてその味で誰の糞であるか当てる遊びが流行しました。

糞盗み

北朝鮮に位置する平安北道江界では、旧正月の早朝に、農民は鶏が鳴くのを待って、富農のたい肥を盗んで自分のところのたい肥に投げかける習慣がありました。
裕福な家の気運が移ってくるといういわれがあるためです。
15日のテボルムの日(旧暦1月15日)に、裕福な家の土を盗んで自宅の土に散らす「福土盗み」も、同様の意味合いで行われていました。

大便酒(トンスル)

梅毒の治療に効果があるとされます。製造方法は、竹の筒に焼酎を入れて、注ぎ口は蝋で密閉し、便壺に半年以上漬け込みます。
それを便壺から取り出して、表面をよく洗った後に飲みます。
半年以上飲用を続けるのが良いとされますが、本当に効果が有るかどうかは不明です。

野人乾

中宗(チュンジョン、1488~1544年)は解熱剤として「野人乾」の水を飲んだという内容があります。
「野人乾」とは人糞のこと。

洪濁(ホンタク)

「ホンタク」とは、アンモニア臭の強いエイの肉を、人糞に漬け込んで発酵させたものです。
その調理方法は、エイの肉を肥溜めに沈める所から始まります。
世界各地でエイは食べられていますが、人糞に漬け込むという方法は他に類を見ません。
アンモニア臭の強いエイの肉を食べるためには様々な工夫が必要となります。
醤油で漬け込む、酒につける、にこごりにするなどが通常の調理方法です。
しかし、韓国の「ホンタク」は、エイの匂いをさらに匂いの強い人糞に漬け込むという、非常に合理的かつ、論理的な調理方法となっています。

排泄物を食べたり、調理に使うこういう文化がある民族とは、生理的に共存できません。
朝鮮民族(朝鮮人、韓国人、在日)の火病も、これが原因の一つではないかと・・・

この民族文化を、韓国政府は国民に全く教えないで、隠蔽しています。
なぜでしょうね。
世界に誇れる優秀な民族の「糞文化」を国民に伝えていかなくて、何が文化大国だ。
それを指摘されると、差別だ!と騒ぎ出すのだから手に負えないし、論理的な会話が成り立たないのが、韓国人なのだ。


韓国における人権的な問題点も少しだけあげておきましょう。
・レイプによる女性差別
・帰国した在日への就職差別
・親日家の不当逮捕
・障害者への社会的差別
・幼児・障害者の人身売買などなど。

韓国与党「自由韓国党」の臨時執行部、非常対策委員会の印名鎮(イン・ミョンジン)委員長は20日、党本部で民進党の岡田克也前代表と会談し、「韓国と日本は離そうとしても離せない関係」として、両国の関係改善の必要性を強調した。

おいおい、民進党岡田克也よ、かってに日本国民の代表みたいな顔して韓国で会見なんかするな。
しかも、夫婦だとか、兄弟とか、切り離せない関係とか、気持ち悪い。

韓国は自国の惨めな歴史を直視することから始めないと、日本人から見ると、国家を挙げてのストーカーとしか思えない。。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

プロフィール

へいちゃん

Author:へいちゃん
四国の徳島県住み。
社会人
独身(年齢不詳)
剣道4段
ツイキャス、SR(ショールーム)にて、配信もやっています。

アフィリエイト
現在時刻
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ
訪問カウンター
Web page translation
ブックマーク
BBS7.com
BBS7.COM
MENURNDNEXT
天気予報

-天気予報コム- -FC2-