こんばんは。

木、金、土と雪に覆われた徳島県北でしたが、今日は陽射しもあって
山に雪がああるからか吹き降ろしの風は肌を刺すように冷たいけど。

週末とあってTVでは安部総理とトランプ米国大統領の話題で持ちきりだしたね。

各局ともコメンテーターが屑なので、どうしようもないがその中で今日の「報道ステーションSANDY」の後半最後前の話題が偏向過ぎる。
安部総理は本日、帰国の途につくというが、偏光の酷いところは、先週の国会の衆院予算委員会での金田法務大臣と稲田防衛大臣への質疑、答弁の切り取り方が、いわゆるレッテル貼りだったところだ。

メディアは真実の報道をしないからTVを見ないという人が増えているが、やはりたまにはTVをみて偏向報道のチェックも必要だと感じたな。

繰り返して、こういったことも書いていかないと、ついついおざなりになりがちなところだろう。

安倍総理の訪米について、自由党代表の小沢一郎や、民主党代表の謝蓮舫(国籍不明)が、なにやら吠えている。
小沢一郎にいたっては、もはや痴呆老人そのものだ。
一方の謝蓮舫は、ピントが合っていないのはもとより、発言そのものが、「不快」でしかない。

謝蓮舫「トランプ大統領とにこやかにゴルフに興じる日本の総理というのは、私は誇れるものではない」。
>2017年02月11日20:16

これって、蓮舫のご主人がいつも仏頂面しているから、笑顔が羨ましのかと思った(笑)

こういう発言がはたして、「提案型の政党」の姿勢なのかと問いたいですね。
何が何でも非難しかできていないこれまでの民進党全体の姿勢をみても、党名を変更したところで中身が同じだと自分たちで公言しているようなものではないか。
その昔(民主政権になったとき)議員を大勢連れて虐殺上等の中国共産党との記念撮影に行った議員たちがいましたが、それは批判しないんですか?

民主政権の時

謝蓮舫は、口を開くときはまず、自分の国籍を日本国民に説明しないといけない。
他党の議員には、説明責任を声高に叫んでも、自分と同僚議員の説明責任には激甘では、信頼を得ることはできないだろう。
国籍を偽装して日本国のために何一つとして為になることをしていない民進党を筆頭に、現在の反自民系の野党は、日本国民として誇れるものではないと言うことをお返ししておこう。

また、東京・中央区では、歴史研究者や教職員など主催者の発表でおよそ260人が参加して建国記念の日に反対する集会が開かれました。という記事も見た。

建国記念の日に反対って、意味がわからない。
何を理由に建国記念の日に反対するのか説明がほしいところだ。
建国記念の日に反対する集会って、日本国其のもの否定でしょうに。
なら、日本に住まないで、どこか違う国に行けばいいと結論が出る話なのだが。
逆に、この反対の集会って「日本人ではない人の集会」もしくは「日本国を認めていない人の集会」だったのかな。

歴史研究者や教職員などが反対集会に参加とあるが、教職員が建国記念日否定してること自体がおかしいだろう。
そんなんだから「日教組解体」とか、「赤」と言われるんだよ。

でも、今の時代は、そこらの日教組の先生が赤に染めようと思っても、子供(学生)の方がネット利用が進んでいるから無理になってきてるんですよね。
団塊の世代より、小学生の方が真実の歴史観をもっているのは疑いようのないところだろう。

反日集団が会場を借りて集会ができるとは、日本の民主主義が成熟している証拠だろうな。
腐りきったメディアの掃除を早くやりたいね~。

最後に、ちょび髭岸井(自称コメンテーター)が「北朝鮮が発射したミサイルは祝砲だ」とTVで言っていたのには、さすがに引きました。。
関連記事
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://heytokushima.blog9.fc2.com/tb.php/1705-bd5ce766
Secret