2017.01.31(Tue):考えてみる。
こんばんは。

プロ市民、プロ活動家と言うのをよく聞いたものだが、ここまであからさまに、素性を隠さなくなってきている現実を日本国民は中止すべきだろう。
日本の国政に「韓国人」が大手を振って介入している事実だ。
「内政干渉」ではないか。

共謀罪、スパイ防止法の成立を躊躇している暇などない。
こういった法案に反対をする党や議員は、その時点でバッジを外してもらいたい。
次の選挙では、必ず落選をさせないと、日本が日本でなくなる。

日本のマスコミはトランプ批判の報道ばかりじゃなく、日本国内で起きていることをきちんと報道すべきだろう。
報道しない自由を、日本国民もいつまでも黙認している場合いじゃないと思うがいかがか?

「韓国の仲間を帰せー」と辺野古で叫ぶ活動家達


韓国の仲間をかえせーって、なんじゃ。
国内メディアが、いくらスルーしても、隠しても、事実は拡散どんどん拡散されていくんだよ。
外国人が日本の安全保障、色々と国内で政治活動。暗躍するのにも特権優遇制度があるからで、悪法は容赦なく廃案にしていくべきだ。
韓国の人間が日本の防衛網である米軍基地への反対活動に、日本人のふりをして参加していた事実を、日本国民はどう思うか?
これが正常だと思う人は、日本人にあらずだ。。
関連記事
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://heytokushima.blog9.fc2.com/tb.php/1697-446e36e9
Secret