2017.01.07(Sat):韓国を笑う
こんばんは。

今日も日韓関係の事で賑わってますね。
ほんのジャブにしか過ぎない措置なのに。

さっそく日本の対応が幼稚だとか言っている某弁護士のブログも見てきました。
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-2549.html
この程度で弁護士かよ~って思ったのが感想だ。
日本の弁護士って反日が多いんだろうね?
日本を潰すために弁護士になったのか?日本の反日教育は罪深いよ。
お暇な方は読んでみてくださいな。

断行すべし

韓国国内でも日本との国交断絶の声があがっているそうで、喜ばしいことだ。
無政府状態の情治国家韓国との国交断絶は日本にとってメリットしかない。
韓国に進出している企業はさっさと引き上げるべきだ。

国交はあるが、韓国とは同盟国ではない。
また韓国の仮想敵国は「日本」だと言う事実も頭に入れて考えよう。

国交断絶を実際に行った場合どうなるか。

日本にメリットはありますがデメリットは殆んどないが、韓国にとっては、致命傷になる。
ウオンが暴落して、国家そのものが破綻するか、またIMFのお世話になるだろう。

韓国は日本にとって、必要な存在ではありません。

誤解している人が多いのですが、国交断絶(断交)とは、国家(政府)間の公式の付き合いをやめるだけのことです。
これは、大使館を置かない(大使を派遣しない)ということにすぎません。
断交は民間の交流・渡航まで禁止するものではありませんが、大使館がない=在韓邦人のトラブルをフォローする日本の公的機関がない ということで、旅行やビジネスには影響が出ると思います。
とりあえず、韓流の捏造や、K-POPの出稼ぎはなくなると考えられる。
また、国際社会に与える印象は、韓国にかなり不利に働くのは間違いない。

また、在日韓国人が帰れないとか言う人は、無知と行ったほうが早いだろう。
在韓邦人への危険については、ありえることだが、それを行った場合、国際世論から激しい非難を受けるでしょう。
それゆえに進出している企業、従業員、その家族の方々への帰国指示を出すべきです。

問題は断交と同時に行われる経済制裁等ですが、これは今の段階でははっきりとは言えません。
日韓通貨スワップ審議ストップは決定しているが、他の経済制裁は発表されていないからです。

世界は、韓国の過去の成長は、日本の異常とも言える韓国への優遇政策が原因であり、韓国通貨のウオンは日本とのスワップという保証があるから、暴落しないでいられることを知っています。

以上から、日本の保護を失う自体を招いた韓国の信用失墜の方が遥かに大きいが、それでなくとも、韓国経済は破綻寸前です。
経済に関しては、韓国は日本に大きく依存していますが、日本は韓国が消えても、問題のないレベルです。

その理由は、韓国の科学技術力の低さにあります。
韓国は、原料(鉱物・原油)から製品を作る技術がありません。
なので、日本から部品を輸入して、製品を作るということしかできません。
とどのつまり、韓国は日本の単なる 組み立て工場でしかないわけです。
工業製品や精密部品を韓国内で製造するにも、サムスンやヒュンダイも、その為の機械を日本から購入しなければならない現実があります。

つまり、韓国の輸出が増える=日本からの輸入が増える→対日赤字が増える
というジレンマ(対日依存)を抱え続けなければならないということです。
一方で、日本は韓国の経済がつぶれても、他の国が韓国に代わるだけで、長期的にはたいしたダメージはありません。

ウオンが高ければ、収支も改善するのですが、韓国の経済は輸出に大きく依存しており、その為には、ウオン安にしておく必要があります。
しかし、それだと、日本からの部品代の他に、石油や食料の輸入品が高くなります。
前述の通り、韓国は組立工場でしかないので、利益率が高くありません。
そのために、利益の出るウオンの為替レートは非常に狭くなっています。

そして、韓国企業は、外国でのシェアを確保する為に、ダンピングをしており、その為に、利益は韓国の愛国者(w)から搾り取るしかありません。
当然、国内労働者の待遇が良くなる筈もなく、現在、国民の生活は非常に苦しくなっています。

軍事的には、自衛隊は世界から最強レベルという評価を受けていますが、韓国軍は、お笑いレベルなので問題ありません。
両国ぞれぞれのシミュレーションでは、空海の戦闘では、開戦後1時間で韓国軍は壊滅するという結果がでています。
それに、イージスですらGPSとリンクしていない韓国軍に、ミサイルをまともに誘導できる技術などありません。

日本からすれば、韓国が思っているように日本は韓国を必要としていないのです。
従軍慰安婦に関する日韓合意も、守っていないのは韓国の側なので、韓国人が読めるようハングルで書いて国民が読めるようにしたらいいんじゃないか。

真実の歴史を日本側も、一般の韓国人がわかるようにハングル文字で詳しく丁寧に書いて、世界に発信してあげたらいいのではないか。
幼少の頃から反日教育で育った現在の韓国の親世代、その子の世代とも、捏造の歴史しか知らないのだからね。

今回の措置は、政財界、法曹界、芸能界などに潜む、半島スパイのあぶり出し期間だと考えるのが自然かも知れない。
国会に「共謀罪」が提出され、外患罪を適用できる日が来るだろう。
日本人が戦後の歴史の事実を正しく精査できれば、世論があるべき方法に向かって加速していくだろう。
現に朝日新聞の凋落が、これからの日本世論の方向性を示しているではないか。
良くも悪くも国が変わるときは、世論の後押しが決め手になる。
こうした連中に対して、公安などが動きやすくなるような世論が構築されていけば、スパイ防止法制定も時間の問題だろう。

そうして日本も「普通の国家」になっていく。。
関連記事
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://heytokushima.blog9.fc2.com/tb.php/1675-bd1fe24c
Secret