日本人の常識は通じない女

昨夜の衆議院本会議は実に面白かった。

日本維新の会、公明党、自民党議員の「神発言」が炸裂した
理事会での民進党の対応が暴露されまくってその瞬間ヤジが止まるほどの3擊だったのだ。
深夜までライブ配信をしたニコニコ動画運営のスタッフさんに感謝をしたい。

大島議長のしきりも公平で頼もしく感じたな。

反対に、民進党、共産党の論説は矛盾だらけで聞いてて「はずかしくないのだろうか?」って大笑いしてしまった。
おかげで少々寝不足気味の一日になったわけだが・・・

以下は、会見に出席した月刊情報誌「FACTA」の宮嶋巌編集長が質問した事への蓮舫答弁だ。

plt1609230022-p1.jpg

民進党の蓮舫代表は15日の記者会見でインターネット上で「過去に台湾総統選に投票したことがある」との“疑惑”が出ていることについて問われた件で、「事実に即さない、ウソに類するものが(ネット上に)流れることは非常に残念だ」と答えた。

これについて、台湾で投票したことは無いと言うが、本人がラジオで選挙で投票してくると発言していた事実もある。
TBSラジオのバトルトークアクセスで台湾から電話出演して台湾の総統選で祖母の家の側の投票所で投票したと発言していた。

冗談だった可能性もあるが、それならそれで答弁において、あれは冗談だったと言うべきではないだろうか。
蓮舫は息を吐くように嘘をついた実績があるので今回だけ本当の事を言っていると信じる理由はない。
台湾の総統選挙の時台湾に入国してる事実もわかっているからだ。

最初から間違っているのは、誤解されたくないなら戸籍を見せるべきだという大勢の国民の声を無視していることにある。
ひょっとしたら(推測だが)自民党小野田議員の戸籍公開がなければ蓮舫は逃げ切れると踏んでいたのかもしれない。
だが、自民党小野田議員の対応は素早く1週間で戸籍抄本を開示した。
この小野田議員の行動で蓮舫は完全に「真っ黒判定」が出てしまった訳だ。
それ以後、蓮舫は頑なに戸籍の公表に関してはいくつもの理由をつけては逃げ回っている。

つい先ごろも一般人が蓮舫を告訴していたが、実際、蓮舫は違法行為をして犯罪者であり、それを擁護してるマスコミの対応も完全に共犯者であり、蓮舫一人の逮捕では話は収まらないところまできていると言っても過言ではない。
中国人や朝鮮人は、他人の嘘は攻めますが、自分の嘘は全く気にしないのとそっくりではないか。

蓮舫も与党に対して事実と違う嘘をてんこ盛りにして国会答弁さえしています。
なんでこんな人が国会議員として今なお存在できてるのか摩訶不思議だ。


インターネットで、台湾と中国にある国籍離脱者を検索できるサイトや書面に謝蓮舫の名前が載っていない時点で二重国籍確定だと断言できる。
ネットでの噂に対して寂しいとかいってるが、噂じゃなく個人がネットで簡単に調べられる時代だっていうことに正面から向かい合わないから辻継が合わなくなるし、逃げ場がなくなっていっている。
日本としても「申請書の提出はあったけど、離脱する予定(した)国の正式な書面の提出もないと手続きを進めれない」と明言している事から、国籍疑惑が発覚した当初から全く進んでいないとも言えるのではないか。

また、「昨日の衆院本会議場でのヤジでもありましたけども、まるで、私が(民主党政権時代に)カジノ担当大臣だったというようなことを言われる議員もいましたけども、私は規制改革の担当だったことはありますが、カジノを担当したことはありませんし」とも答えている。

しかし、2011年、民主党はカジノ導入を成長戦略として考えていた。
カジノ解禁に向けてつくられた資料は証拠として残っており、当時の行政改革担当大臣を調べるとなんと蓮舫だ。
記者はこの点について「蓮舫氏の方針が当時と変わったという理解でよろしいでしょうか?」と質問すると、 これに対し、蓮舫は「カジノ解禁は当時たくさんあった規制改革案の一つにすぎない。
私がカジノ解禁について議員立法に力を入れたことはない。
政府として一つの選択としてあったという程度の認識です」と回答した。


しかしこの答弁は嘘だ。
NITQvARW9WAuLHQ1481607018_1481607028.jpg

この受け答えはあまりにも卑怯だ。
このように具体的なスケジュールまで明記されている証拠がのこっているではないか。
政権与党時代の発言がバレないと思っているのか、都合の悪いことはなかったことにするかのどっちかだな。
こういうやりとりの積み重ねをとって、「息をするように嘘をつく蓮舫」と言われているんだと気がつかないって狂っているとしか言えない。

大多数の日本人の疑いに耳を傾けない、ナリスマシ日本人の経歴詐称嘘つき、似非国会議員の蓮舫を税金を出すのもいやだな。
ましてや、民進党の内部からも球団の声が上がってこない不自然さも相まって、民進党全体の信用は0だろう。
在日帰化議員が多い民進党は自浄作用が働かない政党だと蓮舫代表自らがTVで、雑誌で、新聞で公言しているのだから民進党への支持率が一桁から増えるはずがない。

事ある毎に安倍首相や自民党に事実でない事を言い、国会では提案、対案も出さないで反対と審議拒否に終始し、挙句の果てには審議時間が不足と言われてもなんの説得力もない。

安倍政権与党は蓮舫問題について正面から何も言っていないが、ロシアのプーチン大統領との首脳会談、明日の東京での経済関係の話の結果如何では一気に蓮舫潰し、民進党潰しに動きが出るかもしれない。

「嘘つきは蓮舫の始まり」という新語も世間では定着してきたし、蓮舫と民進党には未来などない。
また、江田代表代行が一番に泥船から逃げ出す算段をやっているかもしれないな(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave A Comment