カジノ法案の採決

こんばんは。

今夜の冷え込みはかなりの勢いだ。
急激な気温の低下をしている。

気温の低下とは真逆で今、衆参の臨時国会が熱い。

年金給付額の改定ルールを見直す年金制度改革法が14日午後の参院本会議で、与党と日本維新の会などの賛成多数で可決、成立した。
続けて、カジノ解禁を柱とする統合型リゾート(IR)推進法案の修正案も参院本会議で、自民、維新両党などの賛成多数で可決、衆院に回付された。

2016年12がつ臨時国会


ここまでの国会の内容は、ニコニコ動画のライブ配信のおかげでコメントも入れながら見ることができた。
民進党は言ってることが矛盾だらけで見苦しいの一言だ。
共産党に至っては、統合型リゾート(IR)推進法案反対の弁の時に「明治天皇」を引き合いに出し反対だと言っていた。
天皇制を否定している共産党が明治天皇を政治利用することも烏滸がましい、天皇を政治利用をしてはいけないという大原則さえ知らないようだ。バカのテロリスト集団と言われる日本共産党だけのことはある。

野党で目を引くのは、日本維新の会の議員だ。
論点が正確で、全くぶれていないのと若手議員の勉強が半端ないと感じた。
それだけに、民進、共産、社民、自由の4党の議員の頭の悪さが目立った。

自民党は臨時国会会期末の14日中に法案処理が終わらないと想定し回帰を3日間延長する模様だ。
この時間も、衆参とも本会議は止まったままである。
与党は同日夜に衆院本会議を開き、会期再延長を議決した上で内閣不信任案を否決し、カジノ法案を成立させることを想定している。

統合型リゾート(IR)推進法案への採決は記名投票で行われ、党議拘束を外した公明党は山口那津男代表が反対した。
公明党の代表が反対票を入れたことも驚いたが、自公連立解消の始まりではないかとさえ思う。

統合型リゾート(IR)推進法案は、自民党や旧維新の党などが提出した議員立法。
カジノやホテルなどが一体化した複合施設の整備を政府に促す。政府は法施行後1年以内をめどに、必要な法制上の措置を講じることを明記している。

反対のための反対しかしない、民進党、共産党などは討論でも対案もださない。
パチンコの「パ」の字さえ出てこない有様だ。
維新の会の議員は、堂々と「パチンコ」と言う固有名詞をつかっての討論だったので拍手喝采が画面に流れた。
命の心配をしているリスナーも多かったな。

また、記名投票の際に日章旗に一礼をするのは、自民党と日本維新の会、一部公明党だ。
民進党は、今日にが切って言えば、無国籍で党代表の謝蓮舫議員が、やっていた。
これまでやっていなかったのにどういうことって???って意見が多かった。
共産党は一礼は皆無。

また、自由の党の山本太郎がまたまた「牛歩」をやっていて議長から、投票時間1分制限を言い渡されたら、早歩きになって投票の際に札を投げたのも僕は幼稚園児並みの馬鹿ですって自己アピールしているようなものだったな。
「馬鹿の一つ覚え」という言葉がぴったりの太郎くんでした(笑)
選んだ国会議員の質が悪いのは、選挙区の有権者の皆さんにも責任はあるんですよ。

どうやら今夜は本会議を見届けるから遅くなりそうだ。。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

プロフィール

へいちゃん

Author:へいちゃん
四国の徳島県住み。
社会人
独身(年齢不詳)
剣道4段
ツイキャス、SR(ショールーム)にて、配信もやっています。

アフィリエイト
現在時刻
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ
訪問カウンター
Web page translation
ブックマーク
BBS7.com
BBS7.COM
MENURNDNEXT
天気予報

-天気予報コム- -FC2-