共産党の入党式典((((;゚Д゚))))ガクブル

まさかぁ~と、思うだろう。
この時代に敢えて「共産党に入党」とは。
自ら人生を捨てるようなものだ。

shii-kyoui.jpg


大阪市浪速区のホテルの一室に設けられた会場は、100人余の参加者でいっぱい。
志位委員長は、95年の党のたたかいのなかで歴史が決着をつけた三つのたたかい。

(1)戦前の専制政治・暗黒政治とのたたかい
(2)戦後の旧ソ連など覇権主義とのたたかい
(3)「日本共産党を除く」という「壁」を打破したたたかい)
を紹介し、党創立100周年を展望して決意を語り、「ぜひ一緒に政治を変える仲間に」と心をこめて語りかけました。

入党は個人の自由である。
だか、質問はするべきだろう。たとえば、志位さんの独裁はいつまで続くのですか?とか(笑)
志位は2000年からずっと党内選挙無しで委員長をやっていることからしても、共産党は民主主義を語る資格はない。

100人余りが集まったとあるが、入党したのは僅かに5名。
おそらく残りの95名は共産党員だったと推測ができる光景だ。
大人数で囲んで組織入りを要求するというカルトによくみられる手法で、統一教会やアムウェイの信者獲得方法と同じではないか。
知らない人のために書くが、共産党に入党した時点で、入党すると所轄の警察署の地域地図に赤丸つけられて、監視リストに名前が掲載される。
公安の監視対象になっている国内で唯一の政党だからだ。

共産党が掲げる、「民主集中制」は究極の民主主義体制を指し、ちなみに「民主集中制」とは「民主主義的中央集権制」の略である。
民主主義的な中央集権制、民主主義の形の中で中央の指導に絶対服従する体制とは、つまり民主主義を装ってるだけの独裁制って事なのだ。
これを理解していない人が多すぎる。
「騙されるな、甘い言葉と共産党」と言われる所以だ。

入党は個人の自由だと書いたが、せめて共産党の歴史を勉強してからでも遅くはない。
共産党が過去にどんなことをしてきたか。
ちょっとググれば、戦前、戦後の共産党の悪事がこれでもかというほど溢れかえっているのだ。

日本国内で普通に暮らしてたら共産党に関わることなんてないまずはありえない。
弱者の味方だというが、共産党幹部の贅沢な暮らしと、下部党員の悲惨な生活状況をみたら、わかるというものだろう。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

プロフィール

へいちゃん

Author:へいちゃん
四国の徳島県住み。
社会人
独身(年齢不詳)
剣道4段
ツイキャス、SR(ショールーム)にて、配信もやっています。

アフィリエイト
現在時刻
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ
訪問カウンター
Web page translation
ブックマーク
BBS7.com
BBS7.COM
MENURNDNEXT
天気予報

-天気予報コム- -FC2-