日韓和解が困難な3つの理由

こんばんは。

どの地上波TVをつけても、「朴大統領」の話題、デモの映像ばかりでお腹がいっぱいだ。
特にTBS「ひるおび」ではこと細かく報道してますね(笑)
アナウンサーもハングル文字が簡単に読めるみたいで、どうだと言わんばかりに解説してます(笑)
MCの恵氏も、相変わらずアンポンタン丸出し、お里が知れますわ。

日韓国交断絶賛成派が多くなってまいりました。

513o7mC_dBL.jpg


理由は滅茶苦茶あるのですが、わかりやすいのを3つほどあげてみました。


明治以降、自然科学、社会科学、人文科学の熟語の多くが日本で造語されて、朝鮮半島に伝わったことなどは、普通の韓国人は知らない。
中国大陸で起こった儒教文化は朝鮮半島で熟成され、日本に伝わったと韓国人は思っている。
儒教文化の「弟子」が「先輩」の韓国を35年間支配したことが許せないのである。


1919年、独立を求める集会、3・1運動が阻止されて、上海に逃れた人々が上海に大韓民国臨時政府を創ったが、国際社会では政府として認定されていない、国家とは軍隊と外交権がなければ国家ではないからだ。
日本が朝鮮半島の間に航路を開拓し、朝鮮半島鉄道を引き、水豊ダムを作り、茂山鉄鉱山ほかの鉱山を開発したという史実は韓国の歴史のなかで、大韓民国臨時政府の管轄する地域以外でのできごとでしかないから教えない。
1948年8月15日、韓国は建国したとき、3・1運動の精神を建国の基礎とすると憲法に書いた。
サンフランシスコ講和条約へ戦勝国としての参加を打診した韓国は、その後一貫して日本に対する戦争に勝利したという証を求めて外交活動をしてきた。
理由は簡単、大韓帝国から上海大韓民国臨時政府、そして、大韓民国建国という流れを国際社会で認定してほしいからだ。
韓国は3・1運動という独立運動が阻止されたことが建国の基礎になっているが、これが韓国には決定的な建国の秘密で今でも国民に真実の史実を教えられない。
大韓民国の建国の背景からして、慰安婦問題、教科書問題、靖国参拝問題、竹島問題では韓国は譲れない。


21世紀にはいって中国が軍事、政治、経済のすべての分野で急速に台頭したとき、日本が没落しつつあると判断した韓国は、日本との友好関係を続けるのがよいのかと自問した。
李明博大統領は京都での日韓首脳会談で、外交当局が準備した外交案件を封印して大統領自ら日韓歴史問題を取り上げ、翌年8月、竹島上陸をした。
このとき韓国にとって重要であるのは中国だった。
それに日本を叩けばたたくほど、中国は胸襟を開いてくれるように、韓国の目には見えていて、中韓戦略的パートナーシップ時代を強化した(完全に失敗したが・・・)
1965年、統治時代に朝鮮半島に残した日本の財産の返還をあきらめて、韓国に対する請求権を放棄した。そうすることにより日韓の懸案事項が解決するという約束が日韓基本条約と協定だったが、この条約も反故にされそうだ。
日本はこれまで、誠意と思いやりと自己規制をもとに戦後外交防衛政策をしてきたが、韓国には何も通じないことが国民のほとんどが知ってしまった。
在日朝鮮人(北朝鮮、韓国含む)による凶悪な犯罪の多発。
在日特権を利しての不正収入、生活保護不正受給その他etc・・・などなど。

それでも民間交流からなどと言ってるバカは、現実を見ないようにしているとしか思えない。
中国が、K-POPの全面輸入禁止を決めましたね。
さすがは元宗主国だけあって、朝鮮人の扱いの肝を心得ていると感心した(笑)
甘い対応をこれまでやってきた日本をあざ笑うかのような、中国のしっぺ返しは痛快だ。。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

フリーエリア

プロフィール

へいちゃん

Author:へいちゃん
四国の徳島県住み。
社会人
独身(年齢不詳)
剣道4段
ツイキャス、SR(ショールーム)にて、配信もやっています。

アフィリエイト
現在時刻
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ
訪問カウンター
Web page translation
ブックマーク
BBS7.com
BBS7.COM
MENURNDNEXT
天気予報

-天気予報コム- -FC2-