こんにちは。

冷えますね~。
昨夜の9時くらいから降っていた雨も今日は上がって晴れ
週末から来週は気温も少しはあがるみたいだけどどうだろうね。

民進党代表の蓮舫議員の弁護士らが同席した上での二重国籍問題に関するオフレコ懇談。

戸籍を公開すればいいのではないかとの疑問には、『自分の子どもに影響を与えてはならないので』という理由で拒否。
他にもこの場で蓮舫氏は、「催告(法相による国籍選択を迫る通知)を今後、徹底していくんでしょうか。
そうしたら、法相は忙しくなりますね」とこう開き直った。

「二転三転する彼女の不誠実な対応」の最後の手段。

戸籍の公開は、子供に影響すると言って拒否。
村田蓮舫

こうなってくると、蓮舫議員個人だけでなく、そのこどもの国籍や父親が日本人なのかと詮索される範囲は広がると思うが、蓮舫議員本人は其処に気がついていない。
自分の悪事の言い訳に子供を盾にする方が子供に悪影響を及ぼすと普通なら考えるところではないだろうか。
問題視されているのは、蓮舫議員の国籍問題であって、配偶者の欄は黒塗りで良いはずだ。
つきつめると、経歴詐称で議員になったのが問題な訳で、そこの説明責任を国民は問うているわけだ。
子供のことには一言も触れてない。

子供が二重国籍で、出産当時の両親が日本人同士ではないことを証明される恐怖の概念が頭をおおっているのだろうか?
はっきり言って、子供は関係ない。子供は国会議員でもないから。
親の戸籍謄本を公開したら子供に影響って、このへんの事をあんに指しているのかもしれない。

この蓮舫議員の件に関して日本のメディアはダンマリを決め込んでいるが、世間(日本国民)は騙しきれないよ。
戸籍を出せない国会議員が総理大臣を狙う、野党第一党の党首をやってるだけで、民進党にとっては秒単位で支持率が下がっている現実を見ないのも税金を払っている国民からしたら、民進党は必要ない政党ですって拡散していると同じではないかな。
立法府の国会議員が25年間も法律を犯して追及されると 「嘘で」 言い訳ばかりしてるってどこから見ても尋常ではないだろう。

まぁ、わざわざ北京に行って出産してるから将来、子供には中国籍を選択させるつもりなのだろうが・・・
国会議員が日本人であることは、自らが証明する義務があるという事をしらないでは終わりませんよこの問題は「蓮舫さん」。。



関連記事
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://heytokushima.blog9.fc2.com/tb.php/1621-2e74e0a4
Secret