こんにちは。

ついさきほど、衆議院本会議にて自民、公明、維新の賛成多数でTPP法案が可決されました。
米国がTPP破棄という事から意味がないと反対意見を民進、共産党議員は言っていましたが、TPPの本来の意味を理解していないように思いますね。
米国が参加しようがしまいが、日本主導でのTPPを推進するのはASEAN諸国、ひいては大東亜経済圏の確率をする上でも、日本主導で進めることに意味があるのです。
ましてや中国、韓国はおよびでないのも付け加えておきます。

昨日、NHK、アメリカ大統領がトランプになったので戦争になる などといった飛ばし記事がありました。
NHK捏造記事

子供を使って発言を取り上げているのですが、これもどうやら成りすまし記事だと断言してもいいでしょう。
あからさまな印象操作であって、時事通信にも解説委員が不安を煽ること書いおり、こういうネタを書くと集客力がよくなるという事でしょうね。
前にも似たようなことがありましたね。
安保法案のときですねたしか・・・
自民が勝手羽、間違いなく「これで日本は徴兵制になる」って言っていた複数の野党がいましたが、完全に一致です。
現在、日本は「徴兵制」になりましたか?

トランプ時期米国大統領はモンロー主義だからアメリカ主導の戦争は起きにくいと思われるが世界の無法者たちが今より活発な動きになることはう舐めないだろう。

日本のマスコミと、それを信じる視聴者は結局は、メディアに踊らされてるだけって事に早く気づくべきだろうね。。
関連記事
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://heytokushima.blog9.fc2.com/tb.php/1620-a86e1046
Secret