2017.07.31(Mon):国内政治、国会
毎日暑さで体力消耗しますね~。
朝は早くからセミの鳴き声がうるさいし。

7月も今日で終わる。
8月早々には内閣改造もある。
閉会中審査も衆参両院でまたまた行われるらしいよね。
閉会中審査のおいて明らかになった事柄はいっぱいあるんだが、メディアの報道しない自由の行使で日本人国民に真の内容が伝わってこない。これって国民の知る権利を完全に無視しているんだよね。

安倍総理

2月から7月6日までの国会審議において、主に野党4党がとってきた戦略をまとめると以下のようになる。

マスコミが権力者を糾弾する際に多用するパターン。
これが、マスコミが疑惑だけで罪人を作る3つの方法だ。


<テクニック1>
「争点」を変えていくことで「消耗戦」に持ち込む。
<テクニック2>
「発言の矛盾」を追及して、「嘘つき」のイメージをつける。
<テクニック3>
「納得のいく説明がされていない」と食い下がる。

安倍首相の支持率を頻繁に発表しているのも所謂、印象操作でしかない。
主要メディア、新聞各社がこぞって発表ごとに支持率が低下、20パーセント台になったとか危険水準とかあからさまな倒閣運動をやっている始末だ。
個人的にはどの党が好きとかはない無党派に属するが、日本共産党だけは、まったく共感するところがない。

森友学園、加計学園と続いている学園シリーズにおいて、今回、安倍首相が追いつめられていった「プロセス」は非常に興味深い。

確たる証拠もないのに、「怪しい企業」の汚名を着せられる企業のそれとよく似ている。
ひとたびマスコミのネガティブ報道が氾濫すると、そのイメージを回復することは難しい。
後ろめたいことがないのなら会見を開いて説明すればいいとおっしゃる方もいるが、いくら説明しようが「納得がいかないですよね~」で吹き飛ばされる。
また、大きな組織になればなるほど、立場的に言えないことが増えてくる。
感情の赴くままに答弁ができたら、安倍総理も少しはストレスがなくなるのではないか?とさえ思ってしまう。
丁寧な答弁を重ねても、重要なところはすべてカットされ、編集によって切り貼りされ、いかにも追い詰められているという絵図らを毎日朝から晩まで垂れ流すメディアの手法に勝てない。

最初に書いた「倒閣のパターン」はいまや無敵とも言える。
説明にわずかでもけちが付いたら即「うそつき」の犯罪者よばわりし、どう何を言って説明しても「納得のいく説明がされていない」をくり返して食い下がり、絶対に引くつもりが無いとか、まさに ここ数ヶ月のマスコミと野党を端的に現している表現だろう。

民主党政権誕生させたときのようなメディアが笛吹けば踊る国民、この構図からいまだに学習ができていない。
メディアは、この民主党政権誕生で、当確のやり方を学習し、今、また倒閣運動に利用しているのだ。

いまや、国家において最高の権力者はマスメディアになってしまっている。
歪んでいるどころの騒ぎではないのがほんとうだろう。
しかし、日本人国民は知ってか知らずか腰が重い。

証拠も何も出なくても適当に疑惑をでっち上げればマスコミが世論を先導して時の政権を意のままに退陣にまで追い込める事態っておかしいと思う人は腰を上げるべきだ。
国会議員は選挙によって国民の付託をうけ国会で議論をやっているが、メディアが主張する「メディアは政権を監視する義務がある」という言葉には納得がいかない。
日本人国民はメディアを選挙で選んでないからだ。

逆に日本人国民がメディアを監視して、暴走を止めないといけない。
放送法を遵守だの4条だのといっても、罰則規定がない以上メディアのやりたい放題は続くのだ。
マスゴミは都合の悪い事実は報道せず、都合のいい一部だけを抜き出し大報道する事で事実とは大きく異なる印象を創りだすやりかたを許していると、そのつけは我々国民に払う事になるって事をしらなきゃいけない。。

スポンサーサイト

関連記事
久々に、明るニュースが有りました。

まぁ「前頭葉疾患」を患っていない普通の日本人国民は「へそで茶を沸かす」ことになったんですがね(^_^;)

そのニュースは、コレだ

朝日新聞にJCJ大賞

JOC.jpg

森友、加計問題で

日本ジャーナリスト会議(JCJ)は19日、優れたジャーナリズム活動に贈る本年度のJCJ大賞に、森友学園、加計学園を巡る一連の疑惑を取り上げた朝日新聞の報道を選んだと発表した。

JCJ賞は、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた工事と、米軍北部訓練場のヘリコプター離着陸帯建設工事に関する沖縄タイムスの報道など。

JCJって何?って人に解説。

英称:Japan Congress of Journalists)は、マスメディア関連の編集者・ライター、PTA新聞及び労働組合機関紙の編集者、フリーライターなどが参加する日本の団体の事であり略称:JCJ。(日本ジャーナリスト会議)

国際ジャーナリスト機構(英語版)への代表派遣をきっかけに、1955年に結成された。

活動目的は「自由な言論を守り、自由な社会を実現すること」としている。

主な活動として、その年の優れた言論・報道活動を行った団体・個人に贈られるJCJ賞(日本ジャーナリスト会議賞)の授与、反戦・平和集会の開催などが挙げられる。

2003年にはVAWW-NETジャパンに対して「“慰安婦問題は戦争犯罪”の立場で限られた期間に内外の多方面の専門家の協力のもと、日本政府の国家責任と昭和天皇の有罪判決を導き出した精力的な組織活動と、法廷記録(緑風出版・全6巻)をまとめた功績」に対してJCJ特別賞を与えている。

普通に、左巻き連中が拠り所としてる「ジジババ懇談会議」しかない。

私の事を東京のお父さんと呼びなさいの鳥越もレイプ犯だったし、だんだんジャーナリスト=「頭おかしい人間」って認識担ってきましたね。
ジャーナリズムは、人間の脳の奪い合いで、洗脳したもの勝ちの世界だ。
嘘でも何でも洗脳したもの勝ち、そして洗脳が成功したから自画自賛で大賞受賞ができる構図に成っている。

通販でよく使われる「モンドセレクション」何年連続受賞とかと、さほど変わらない、胡散臭いだけの「JCJ大賞』というのが理解していただけたらいいかな。

ザックリと書けば「孔子平和賞的な内輪の賞」とほとんど同じだ(笑)

毎日垂れ流している、フェイクニュース。
マスゴミこそが国民の敵だと、気づく人がもっと増えればいいんだけどな。。

関連記事
2017.07.19(Wed):国内政治、国会
こんばんは。

昨日の民進党無国籍代表の蓮舫の会見をご覧になっただろうか?
僕は時間があったので、ニコ生で会見の様子を見ることができた。
当初の予想ではコメント拒否での会見かと思ったが、ニコ生はコメント有りでのライブ中継だったな。

これまた朝日新聞記者からの質問だらけで、ほかの記者は蚊帳の外状態。
当然コメント欄は荒れたね。
会見終了近くで産経新聞記者の質問が取り上げられたが「丁寧な質問をしてください」とかいう有様で、コメント欄は「にほんごわからないのか」「丁寧に質問してるでしょう」が溢れかえった。

昨夜、このブログを更新しようとトライしたが,何故かインできない当アクシデントがw
そこで、TVでどのように取り上げるかチェックしていたが、メディアは完全にスルー、一部のメディアは会見があったとの報道止まりという有様で、これも予想通りだった。

TBSに至っては、今日の「ひるおび」では蓮舫には触れず、稲田朋美防衛大臣批判一色の番組構成だった。

しかし、ネットの力は凄い。
こんな記事がもう出ていた。

辻元清美の過去発言
質疑&答弁書

これは、ペルーのフジモリ大統領の時の話だ。
今風にいえば、16年越しのブーメランということになるだろう。
この意見を蓮舫にあてはめると、日本国籍剥奪ということになる。

この、辻元清美ご自身にも、東日本大震災の義援金3600億円も海外送金してしまい、東北復興に使わなかった疑惑がそもままであり、是非、ご丁寧なご説明をして頂きたいものだ。
この時は民主党政権時で、次元清美は国交副大臣の職にあった。

民主党政権もデタラメだったが、党名ロンダリングして民進党になっていても、中身は全く変わっていない事が次々にわかるだけ。
ただ違いは、メディアが総出で民進党の擁護団体になっていることか。

蓮舫に至っては、経歴詐称、公職選挙法違反、外患誘致罪などがあげられている。
特捜、検察も動いていると言われているが、捕まえることが出来るだろうか・・・
国外逃亡だってありえるし。

大人しい日本人国民もスポンサー企業の会社の前でデモをしたほうがいいのではないだろうか。

TV局に抗議しても、何も変わらないからね。

関連記事
2017.07.09(Sun):気になるニュース
こんにちは。

昨日に引き続き、天候が不安定。突然雷が鳴り出したかと思えば、スコールなみの土砂降りの雨。
いまは陽射しがちょっとでてるし・・・

ドイツ行わていたG20もデモやらで荒れていたけど、荒れることに慣れはいけないんだよな。

また、香港反日団体が香港駐在日本総領事館近くに日本軍慰安婦問題を象徴する少女像2体を設置しました。

普遍的な女性人権のための像って言ってたのだが、完全に反日像出ないか。

香港総領事館前

香港に設置された初めての慰安婦像で各々、韓国人と中国人の慰安婦を象徴している。

特に市民団体は少女像設置とともに旭日昇天旗と安倍晋三が合成された写真を少女像の足下に置いたり火に焼くなどのパフォーマンスを行った。

香港の活動家

これらは今も日本政府が中国侵略戦争と慰安婦問題などに真の謝罪と賠償をしなかったと強く批判した。引き続き、領有権紛争対象である尖閣(中国名:釣魚島)から直ちに撤収することを日本に要求した。

当然ながら、日本総領事館側は該当団体の請願書を受け付けず、香港政府に少女像撤去を要請した。

政治利用

画像は、日本が海外の慰安婦像に反対する時、像が日本叩きのための政治的な道具だと説明する時に役立つだろう。
彼らは常に「これは人道問題であって、政治的な意味のある像じゃない」と言い訳して来たからだ。
これが政治利用でなくて、一体何だと問われるのではないか。

これって、天安門以降と同じく、憎悪の対象を中国本土から日本にシフトさせよう問いしているだけではないか。

個人的には、香港人は共産党員や朝鮮人ほど愚かではないと信じている。。

日本国内でも、自民党内の反安倍勢力が、偏光、捏造が当たり前のTVに連日登場して安倍おろしに躍起になっているが、味方を後方から撃つ姿勢は、自民党議員、自民党員かrたも支持は得られないと思う。

メディアと同じ土俵に上がって、安倍おろしの先頭にたっている、石破茂は自民を出るべきだろう。
前にも一度、離党しているんだからね。

どうこう言おうが、政治は結果が全てであり、安倍政権は確実に日本の国益と国民の利益に貢献している。
総理になりたいだけしか頭にない議員はには国家の政を任せるわけに行かないのは誰が考えてもわかることだ。。





関連記事
こんばんは。

百田尚樹氏がやってくれました。

例の「一橋大学公演中止」の真相を外人k者クラブからの要請で会見を開きました。
誤訳があってはならないとのことで、ケントギルバート氏、有本香織さんが、前列左側に陣を取り見守っておられました。

見逃している方は、時間の都合をなんとかつけてでも、最後までご覧いただきたい。



マスメディアの闇、反日についても、質疑応答の時間で話しておられます。。
関連記事