2017.04.17(Mon):気になるニュース
遅い時間の更新になりました。

四国徳島県は昨日今日と初夏のような陽射しで暑いくらいでした。
昨夜、雷と雨も降ったけれど、なんのその、夏は目前という感じです。

北朝鮮の動向も気になるところですが、こればかりは想定内に収まるとも思えないので用心をする必要がありますね。
なんといっても在日朝鮮人が多いですから。

ざっとニュースに目を通していたら、経済学者を名乗るバカをみつけてしまいました。

倒閣の急先鋒ですね。

馬鹿な識者

経済学者で立命館大学国際関係学部教授の高橋伸彰のツィートです。

・安倍政権を倒す為なら日本人は死ねばいいということか?
・手段と目的を履き違えている
・企業倒産を増やし、失業者を増やし、自殺者を増やす事を提案している自覚はあるのか?
・アベノミクスで景気の好循環が起きているというところを認めているのがマヌケだ。

批判に対しては、以下のようにツィート。

消費不況で経済が停滞したらどうする?という疑問もあるようだが、それが心配なら企業は人件費を削って貯め込んだ400兆円近い内部留保を取り崩し賃上げすればよい。
10年以上はベア5%を継続できる。それに安倍政権が倒れたら、みんなで逆駆け込み需要して節約した分、消費を増やせば辻褄は合う。

こういった思考回路はどこから湧いてくるのだろう。
立命館大学も落ちぶれたもんだな。
学者の名に値しないこの知的レベルの低さに正直驚きました。
大体景気が悪いから安倍は駄目、じゃなくて安倍政権倒すために景気悪くしようじゃ目的と結果がアベコベだ。

読売新聞社は14~16日、全国世論調査を実施した結果です。

安倍内閣の支持率は60%(前回56%)、不支持率は29%(同33%)。
北朝鮮への脅威を「大いに感じる」とした人に限ると、支持率は64%に上った。

こんな内閣を景気を悪くして倒そうという発想そのものが、狂っていると思うが、いかがか?


スポンサーサイト

関連記事