アメブロに書いたら掲載拒否された(爆)

こんばんは。



今日から7月ですね。



節電と小麦粉の値上げによる粉もの商品の値上げ、電気にガス料金もねあがる。



給料は横ばいか下がっていく一方なのに実に厳しい今年の後半戦になりそうな予感がする。



お上が決めた事になんら疑問を持たずに右へ倣え的な国民性は良いのか悪いのか判断に困る。



そんな7月の初日の徳島県北部は土砂降りの雨になった



かなりのまとまった雨量になったはず。



午後2時くらいからは曇り空で雨はあがったけど、蒸し暑さはそう変わらないんだよね。



まだ我慢して扇風機だけでPCの前にいるけど、もう少ししたら除湿だけかけようかと思ってる^^



アホみたいな話題をひとつのっけましょう



「セ○クスとス○ートめくりは別もの」大卒新入社員、研修直後に○カートめくりで御用!



「セ○クスとス○ートめくりは別もの」大卒新入社員、研修直後にス○ートめくりで御用!


スカート捲りってかぁ~


裁判所で見るわいせつ事案というのは電車内の痴漢がポピュラーだが、これはちょっと珍しかった。


被告人は横浜の大学を卒業して、コンサルティング会社に入社したばかりのフレッシュマン。愛知県で行われた新入社員研修を終え、帰ってきたその日、事件は起こった。


いったん自宅に戻った被告人はすぐにバイクで再び家を出発し、地元をウロウロしながら好みの女性を探していた。そしてターゲットとなる女性を発見するや否や、後ろから近づき、いきなりス○ートをめくり上げ、さらに女性のブラの中に手を入れて胸を触ったという。


追い越しざまのタイミングで、ス○ートをめくるだけでなく胸まで触っているゴッドハンドぶりには舌を巻くばかりだ。バイクに乗っていたので、このまま自宅まで逃げ帰ってしまうのだろうと思いきや、そうはいかなかった。やはり悪事を働けばいつか報いがくるのだ。このとき被害女性が大きな声で叫び、これに気付いた通行人の男性が「おいおまえ、何やってんだ!」と叫んだ。驚きつつもバイクで逃走したが、ヘルメットを現場に落としてきてしまった。


見知らぬ女性のス○ートをめくることはできてもノーヘルでバイクに乗る勇気はなかったようだ。バイクを押しながら自宅へ戻る途中、うっかり派出所の前を通過してしまい、職務質問を受けてしまう。さらにこのとき警官から「近くで痴漢があった」という旨を聞かされ、まだ自分が犯人だとバレていないのにもかかわらず大慌てでバイクを置いて逃走した。結局被告人はそのバイクで簡単に身元が割れ、数時間後には逮捕されている。


「これまではス○ートめくりだけで、直接体に触ってはいない。その後DVDとかを見て、体に触りたくなった。この日は交際している女性が泊まりにくる予定だった。セ○クスでは性欲がすべて満たされなかった。セ○クスとス○ートめくりは別のもの」



と調書にはある。エスカレートしていった結果の、ス○ートめくり&胸タッチ複合技だったようだ。交際している女性がいながらも、それとこれとは別、という男性一般の嗜好も垣間見え、なかなか興味深い。



ス○ートめくりを敢行したきっかけをこう明かしていた。



「もともと女性の下着に興味がありました......。パ○チラやス○ートめくりのビデオを見ていて、ヤラセじゃないのかも、と思うようになり、自分でも簡単にできるのでは、と思ってしまいました。



この日、研修が終わってみんなでお酒を飲んでフワフワした状態で......電車に乗って、乗客の女性の胸を見たことがきっかけです」



研修を終えたという解放感もあったのだろうか。だが、その研修も無意味となる。

「実質的には会社、解雇と認識しています。辞めてくれと言われました」




新卒で入ったばかりの会社もクビになってしまった。ス○ートめくりで被告人の社会人人生は大きくつまずいてしまった。今後、就職活動しようにも、短期間で仕事をクビになった理由は、必ず面接で突っ込まれるだろう。この逮捕歴が大きなネックとなることは間違いない。




しかしまぁ、大学まで行ってやる事が稚拙すぎる。




ス○ート捲りは小学校くらいだろう




大人になれない幼児の頭をもった社会人・・・ちと怖い。




以前にも書いたけど、未練がましい男が増えちまったなぁ~




別れを切り出されて泣いてみたり、すてるんかぁ~って、昔は女性の仕草やったで(爆)




前向きに別れたら次の人、世の中には素敵な女性が溢れてるんだからね^^


スポンサーサイト
関連記事

フリーエリア

プロフィール

へいちゃん

Author:へいちゃん
四国の徳島県住み。
社会人
独身(年齢不詳)
剣道4段
ツイキャス、SR(ショールーム)にて、配信もやっています。

アフィリエイト
現在時刻
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ
訪問カウンター
Web page translation
ブックマーク
BBS7.com
BBS7.COM
MENURNDNEXT
天気予報

-天気予報コム- -FC2-