この人が、亡命を宣言している民進党の小西議員だ。




小西は自分が人権侵害レベルの罵倒をしたことにも気づいてない。

民進党議員の撤去・解党させないと税金の無駄がさらにひどくなる。
スポンサーサイト

山は動いた←どっかで昔聞いたな(笑)

こんばんは。

日本という山が動いた。
山だけに俊敏には動けないのだろうが、それでも動いた。
これは政府が国民の声に耳を傾けたと言うべきだろう。

菅義偉官房長官は6日午前の記者会見
菅官房長官、語る


大韓民国(韓国)に対して、以下のことが下された。

(1)長嶺安政駐韓大使、森本康敬釜山総領事の一時帰国
(2)在釜山総領事館職員の釜山市関連行事への参加見合わせ
(3)日韓通貨スワップ(交換)協議の中断
(4)日韓ハイレベル経済協議の延期


日韓基本条約、一昨年12月28日の日韓合意など、国家間の決め事を守らない韓国に対しての日本側の対抗措置だ。
日本政府がこれまで韓国がどんな事をしても許してきたの時代の終焉の始まりだと受け取るべきだろう。

日本は国内の親韓派が国会議員の中にも多く、なかなか思い切ったことをしてこなかった。
しかし、凶悪犯罪や、神社仏閣での破壊、放火、靖国神社での爆弾テロと笑って許せなくなってきていたのも事実だ。

日本側が初めてといってもいいくらいの対抗処置を取ったことに反対する日本人はおそらくいないだろう。
常に「遺憾に思う」という「遺憾砲」の連続だっただけに「実弾入りの遺憾砲」の効果は大きいと思われる。
かなり強いレベルの対応だと感じる人もいるだろうが、これは始まりだ。

こういった措置に詳しい人ならわかるだろうが、大使館と領事館の職員帰国させる宣言は、在韓日本人への帰国命令も同然だという事だ。
日本国内では、次は在日の帰国事業が活発化すると予想する。
東京オリンピックを安全に成功裏に終わらすためにも在日、不法滞在者の一掃は急がれるべき事案だ。

慰安婦像を釜山に新たに違法設置してからから対抗措置の発表まで1週間置いた猶予が韓国には理解ができなかったようだ。

日韓合意に基づいて日本側が拠出した10億円に対して、様々な意見が交錯していたが、安倍政権をバカ呼ばわりしていた諸君は今どう思っているのか知りたいものだ。

「真綿で首をしめる」と言う言葉があるが、安倍政権は、後ろ指を指されないように細心の注意を払い、世界を味方につけてようやく対抗処置との名目で動いたと言えるだろう。

このニュースに即座に韓国は反応した。

韓国外交省は6日、「日本政府が釜山総領事館前の少女像に関して決定した措置に対し、非常に遺憾に思う」とする論評を発表した。
「両国間の困難な問題があっても、両政府間の信頼関係を基礎に、韓日関係を引き続き発展させるべきだという点を改めて強調したい」ともした。

まだ寝言を言っている。
もう、韓国都の間で信頼関係を築くという考えは日本国民の80%強の人がもっていない。
日韓両国間の困難というが、これまで日本だけが応援して、下支えをし他にも関わらず、世界中で日本を貶める外交、ロビー活動を繰り返してきたのに、今更感だけがあるだけだ。

半島で有事があっても、朝鮮人は人道的な面でも受け入れる必要は全くない。
日本国内の危険度が数十倍上がるだけで、いい事はなにもない。。

NPO(法人)を考える。

こんにちは。

いよいよ年の瀬、2016年も残りわずかになってきました。

不倫報道に始まって、有名人の鬼籍入り、自然災害など国内でのニュースは多種多様でした。
臨時国会での野党の醜態も凄かった(笑)

世界に目を向けてもイギリスのEU離脱、難民問題、中国の力による現状変更、米国大統領選挙とこれまた目まぐるしい動きのあった年でした。
ロシアのプーチン大統領との首脳会談、そして真珠湾訪問と安倍総理の外交も目を見張るものがありました。

この間の新潟県糸魚川での大火災もそうですね。
昨日は茨城県での大きな地震もありました。
もう年内は大きな事件や事故、自然災害は勘弁して欲しいです。

災害が起きると「NPO」という言葉が頻繁に出てきます。
NPO(法人)と聞くと、多くの人はボランティア活動を連想するでしょう。
NPO法ができるきっかけとなったのは阪神・淡路大震災でのボランティア活動なのですから、これも無理はありません。
しかし、NPOとボランティア活動は同じではありません。

NPOとは Non Profit Organization の略語で「非営利組織」つまり、営利を目的としない組織のことをいいます。
営利を目的としない市民の活動がNPO、これをまず頭に入れておいてください。

人の集まりであるNPO法人は、社団法人の一種として、NPO法に基づいて都道府県または指定都市の認証を受けて設立された法人のことをいいます。
NPO法は正式には「特定非営利活動促進法」という名称の法律で、NPO法人も正式には「特定非営利活動法人」といいます。
ここで「特定非営利活動」とは、(1)法が定める20種類の分野に当てはまるもので、(2)不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与することを目的とする活動のことで、簡単にいうと、広く社会一般の利益のための活動ということです。

勘違いするところが、「非営利」とはお金をもらってはいけない、ということではないんです。
NPOでいう「非営利」とは、実は利益の分配をしないという意味です。

利益を目的とする団体にはおなじみの株式会社、有限会社など会社という形態があります。
お金を集めてそれを元手に事業を行い、儲かった分を株主など出資者で分配する、というやり方です。

NPOはこの利益の分配ができないんです。
NPO法でも、余ったお金を社員(従業員のことではなく会員のことをこういいます)で分けてはいけない、と規定されています。
つまりこのルールを守っていれば、事業収入を得てもいいし、職員が給料をもらえこともできます。
NPOだからといって、無報酬での活動を覚悟することはありません。

会社のようにまとまった資金を準備しないと事業が始められない、ということはありません(もちろん、これは活動の内容で違ってきますが)。NPO法人なら、設立時の財産を0円からスタートすることもできるのです。

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

新潟県糸魚川市の大規模火災で被災した人たちの支援にあたるボランティアを受け入れる拠点の設置が27日から始まりました。ボランティアの本格的な受け入れは住民の要望などを整理したうえで、年明けからになる見通しです。

在日のNPO団体


ボランティアの受け入れ拠点が設置されたのは糸魚川市役所に隣接する市民会館の1階です。
運営に携わる「にいがた災害ボランティアネットワーク」の李仁鉄事務局長は「被災した人たちの相談にのる福祉の専門職や重機が使える技術職、それに介護や保険の知識がある人を中心に募集していきたい」と話していました。

普通に読めば、なにも気づきません。
問題は、「にいがた災害ボランティアネットワーク」の李仁鉄事務局長です。

李事務局長は、2003年民団新聞に民団鳥栖支部支団長と記載されている人物です。
’07には、「にいがた災害ボランティア」を名乗って活動してたみたいですね。
簡単に言えば、在日が日本の税金原資の補助金目当てに活動してるってことです。
新潟県糸魚川の火を着けたのが周顕和で、ボランティア事務局長が李仁鉄って、まるでマッチポンプではないですか。

日本人の名前じゃないからというだけであれこれ言うのはどうかと思うが、NPO名義で検索すると寄付や補助金受けた記録と講演記録ばっかりでてくる(笑)
自然災害じゃなくて、店から出火原因の火災なのにボランティアって必要なのかとおもったりもするし、金出さないでプロを集めようとするのも、最初に記述したNPOとはを読めば、金が絡んでいるのがわかるだろう。

熊本大震災の時も、ピースボートが熊本県の腕章をしてボランティア活動の真似事をやってましたが、ボランティアという分野に巣を作ってるのではないかと疑心が芽生えますね。
この手際の良さを見ると、昨今はNPOによるボランティアがすっかりビジネスになってると考えるのが自然ではないだろうか。

共産党主導の「野党共闘」失敗の1年

v(゚∇^*)>o⌒☆merry X'mas☆ミ

こんばんは。
12月17日、第192回臨時国会が閉会した。
政府提出法案は継続案件も含めると24本が成立。
議員立法は17本が成立という結果が出た。

そんな中で、地味ではあるが我々の生活に密接に関係している法案が通ったことが大きい。
SNS上での嫌がらせも規制対象に加えた改正ストーカー規制法、がんになっても就労し続けられる道を開いた改正がん対策基本法、休眠預金を社会公益活動への助成に転ずる休眠預金活用法などだ。

野党4党といえば、相変わらず派手なレッテル張りに終始しただけの国会っだった。
共産党が主導してきた「野党共闘」は矛盾をさらけ出し、参院選、都知事選、衆院補選のいずれも支持を得られず敗北したのが典型的な証だろう。

中でも、野党第1党である「民進党」の劣化は酷すぎる。
民進党は現実を無視しすぎてきた。
国会閉会後も何かとイチャモンをつけているが、根拠に乏しいからか多くの国民から失笑されている。
党代表の謝蓮舫の国籍も不明のまま、山尾議員のガソリン問題も説明責任は未だにないまま。

1632_renho.jpg


最近では初鹿議員の女性スキャンダル。
これに対する民進党の対応も甘すぎて身勝手な党だと一層国民に知れ渡ってしまった。

謝蓮舫が当の代表になった時に、「これからは提案する党にする」と大見得をきったが、結局は政府案を批判するだけで終わった。
政府案を批判するなら代案を示さなければ議論はすすまないし深まることもない。
口を開けば「国民がァ~・・・」と謝蓮舫は声高に言うが、その国民ははたして日本国民のことを指しているのか疑わしい(笑)
8割を越える日本国民は、厳しい非難を民進党にしているのだが。
民進党は時国会の最終盤まで、審議拒否や参院議長への不信任決議案など〝議事妨害〟に明け暮れた。
これでは日本国民からの指示など得られるはずがない。
当の支持率を見れな一目瞭然で1桁台が続いているではないか。

日露首脳会談の前日に、通るはずもない不信任案を筋違いにも内閣に対して出して「徹底抗戦」を叫ぶという、もはやかつての社会党の末期のような意味不明の混乱と醜態を晒したのが民進党不要論の決定打になったと思う。

面白いことに、謝蓮舫が何かを発言するたびに支持率が低下する。
まるで何も世間のことが分かっていないか、見えていないか、どこかの国に向いているのか日本国民からすると意味不明な発言が目立つ。

「蓮舫、安倍首相と会食した橋下に噛み付く」とタイトルでニュースに上がっていたが、即座に橋元氏に論破された。
頭の悪い司令官に、頭の悪い参謀が付くと、組織はこうなるという、教科書に載せるべき見本を地で言っている民進党は下手したら、そこらのお笑い芸人より笑いが取れる集団になっている( ´_>` )ハッハッハッ

一連の民進党議員がやったことが自民党議員だったならメディアは連日報道して辞任するまで追い込んだはず。
そう考えると、マスメディアの腐り方も半端がないなと再認識させられた1年になりました。

笑って済まされない問題が多すぎる「民進党」・・・どう考えても日本の国益にはなってないな。
共産党はテロ政党なので問題外。
社民党、自由党に至っては、存在感が0。

年内最後は、安倍総理のハワイ真珠湾訪問がある。
これにも意味のない反対の奇声を上げるんだろうな(σ゚д゚)σバーカ!野党4党は( ̄ー ̄)ニヤリ

「アジア平和賞」って、テロ推進賞だな。

狂った民族の本領発揮だ

「安重根(アン・ジュングン)義士の東洋平和論精神を称え、未来の平和増進を図るため、アジア平和賞をつくることを決めた」

安重根(アン・ジュングン)と聞いても知らない日本人も多いだろう。
簡単だが、少し説明を加えておこう。

1909年10月26日 統監を辞任して密院議長となった伊藤博文は、日露交渉のために満州のハルピンを訪れた。
              韓国人安重根が公爵伊藤博文をハルピン駅頭で射殺したピストルで6発発射のうち3発が命中した.。
             (いずれも致命傷)
              「大韓國万歳」と三回叫んで、即刻その場でロシア官憲に逮捕され、日本官憲に引き渡された。
              伊藤は「犯人は韓国人」と聞いて、「バカなやつだ」と言ってから死亡した。
  同   11月 4日 伊藤は東京で国葬にされる。
1910年 2月14日 旅順の関東都督府地方院で死刑判決。
  同   3月26日 午前十時安は旅順監獄で死刑・殉国(享年32歳)。

韓国では、安重根(アン・ジュングン)が英雄視されている。
彼は1909年に、日本の初代内閣総理大臣で、初代韓国統監である伊藤博文を暗殺した人物である。

伊藤博文暗殺

安重根が犯行の際に所持していたのは7連式のブローニング拳銃。
安重根が使用したブローニング拳銃はベルギーのFN社製のもので、拳銃の製造番号(262336)から、1906年9月8日に「クンフト社」に販売されたものであることが解っている。

韓国では「反日」が国是なので、日本の重要人物を暗殺した安重根は英雄とされる。

少し調べてみると、安重根は反日思想の持ち主ではないことが分かる。
彼は平和を望んだクリスチャンであり、日本という国や明治天皇に敬意と感謝の念を持っていた。
日韓問わず安重根を「反日の象徴」として捉えている人は、史実を調べていない。

例えば、安重根は暗殺事件の裁判で、日本が、大韓帝国(=李氏朝鮮が1897年から1910年まで使っていた国号)の皇太子、李垠(イ・ウン)の教育に尽力したことに触れ、国民が感謝していると述べている。
日清・日露戦争を通じて、日本が朝鮮半島を含む東洋の平和を守ったことも評価している。
明治天皇が韓国の独立をはかり、平和の維持に努めたことも理解している。

問題は、安重根が、伊藤のことを「明治天皇の意向に反した政策を朝鮮半島で行う逆臣」と思い込んだ点にある。
現実には、伊藤こそが李垠を日本に招いて教育した張本人である。
しかも日韓併合反対派の中心人物だった。

日韓併合で朝鮮半島は日本の一部となり、朝鮮人は日本国籍となった。
大日本帝国は国家の威信にかけて、朝鮮半島の衛生改善やインフラ整備、産業育成、教育レベル引き上げに取り組んだ。朝鮮民族の独自性も尊重し、ハングルを普及させた。

反日でも構わないが、歴史的事実は知るべきだ。結局、安重根による伊藤暗殺が日韓併合を招き、韓国近代化を加速させた。

安重根は何者かに嘘の情報を吹き込まれ、それをかたくなに信じたせいで、祖国の大恩人を暗殺する過ちを犯したのだ。

英雄(義士)として崇められているが、実は暗殺犯は他にいるというのが通説だ。
理由は、伊藤がうけた右肩から斜下への傷である。
伊藤の身体に残された弾痕は右上から左下へと入っていた点。
右肩から斜め下に撃つにはいかなる方法によるも二階を除いて不可能であるという事がわかっている。
暗殺の構図
伊藤の随行員だった室田義文は『室田義文翁譚』に伊藤の体内から取出された銃弾は安重根が使用したブローニングの七連発拳銃のものではなく、フランス騎馬銃のものだったと記している事からも理解できるだろう。
韓国皇帝?
高宗(コ・ジョン)(1852~1919年)
伊藤博文が暗殺された翌日(10/27)に韓国皇帝(高宗)は伊藤のことを「韓国の慈父」だと述べた。
伊藤を失った事は、我が国だけの不幸ではない。
日本だけの不幸ではない。
東洋の不幸である。
その暴徒が韓国人である事は、『恥ずかしさの極限』である。とも述べているのだ。

こういった歴史を直視しない韓国人の稚拙さは、世界中のどの国よりも優れている(爆笑)

ソウル市と姉妹都市を結んでいる都市は、即刻、姉妹都市を破棄すべきだろう。

韓国では「反日」が国是だという事を日本人は理解しておかないといけない。。



結論ありきで答え合わせする池上彰。

こんにちは。

昨夜の池上彰の番組の偏向報道は一段と酷かったな。
まぁ、昔、池上彰なんてNHKで子供相手に日本軍は~、侵略、強制連行、って言い続けていた人だからね。
池上彰をまともだと思ってテレビの解説を聞いていたら大間違いだ。

雛壇に並んで座っている芸能人も、「うんうん」と頷くが、恐らくわかってないだろう。

「日本の貧困の原因」とか何かで、ネットで批判された事案を持ち出していたが、この放送だと知らない人からすれば「え?アニメグッズだけで誹謗中傷?」ってなりそうな気がした。

「日本の貧困の原因」というところで使っていたグラフもよく見たら、比較するグラフの縦軸と横軸が全く違う(笑)
ひな壇に陣取っていた、坂上某氏、柴田某女史、他多数の面々も気づかずに納得だけしてて、アホまるだしだったなぁ~。

世論操作をしたかったのだろうけど、国民はバカじゃないから、そんなのには騙されないし、逆におかしいことに気づく。
池上彰とTV局が作ったグラフはこれだ。

古典的な手法だけど悪質

GFNaKd6.jpg

正確な縦軸と横軸をつかって「貧困の差」を検証してみると、グラフはこのようになる。
Es90aI1I_UyqRoE1481944230_1481944236.jpg
RKYVWAycAUE5eCk1481944275_1481944282.jpg

どうみても、日本は格差が少ない素晴らしい国だとしか思えないんですけど(^_^;)
正確なグラフにすると、日本disれないから縦軸変えたとしか思えない手法だ。
日本をとにかく叩きたい系の人たちが作った代物で、それを公共の電波で堂々と流すTV局も悪質ではないか。

この放送は「BPO」に審議してもらう必要性が高いのではないだろうか。

昔、親に「テレビを見るとバカになる」って言われたことを思い出したな~
池上無双などと煽てられて本人はその気になっているのかもしれないが、視聴者はバカばかりじゃないのを知らないと、おまんまの食い上げになっちゃいますよ、池上彰さん(笑)

この番組に出てた出演者の皆さんは、バカをさらけ出しましたね(笑)


シナの代弁者

日露首脳会談が終わりました。

2016日露首脳会談


北方領土の問題と平和条約締結には至らなかったが世間は今回の会談に期待しすぎた部分も多かったのでないか。
今まで何十年も全く動かなかったのに今回の会談だけで進展するわけない。
マスコミも煽りすぎたと言うべきだろう。

外交のバックには軍事力がいかに必要であるかがあらためて思い知らされたのではないだろうか。
今回の会談の結果だけを注視するのでなく今後の世界情勢も踏まえて考えてみると、来年以降、日本が仲裁役として日米露三角同盟(条約・協定)に似たものが生まれる可能性だってありえる。
アメリカ=日本=ロシアの関係が良好になると、一番困る国が中国だろう。
そういった観点から見ても今回の首脳会談は失敗だとは決めつけられないだろう。

問題は自民党幹事長である二階の発言だ。
自民党の二階幹事長は日露首脳会談の成果について「国民の皆さんの大半はがっかりしている」と述べた。
この物言いは、自分の言いたい事をさも国民の声の様に言う手法で、民進党や共産党が使う手段と同じではないか。

二階幹事長には、初当選から何十年の間で、あなたが北方領土の何に貢献したのかと聞きたいくらいだ。

売国政治家や地方自治体の汚染、反日勢力の情報が戦後の日本を覆い尽くしてきた為、外交のロジックを理解できない日本人が多い中、安倍総理はアメリカとロシアの両国とパイプを持つ、極めて優秀な日本の総理であるのは間違いのないところだ。

日露首脳会談の結果を見て、早速に中国がコメントを出している。
中国国営新華社通信は日ロ会談に関する論評で「安倍首相はロシアを抱き込み、中国に対する包囲網を強化したい考えだが、中ロ関係の土台を揺るがすのは難しく、もくろみは期待外れとなる」と反発。
その上で「(安倍氏の)私益だけを求めた自分勝手な外交思考は、日本が隣国からの信頼を得ることを間違いなく困難にする。

これをきちんと理解すれば、安倍首相はロシアを抱き込み、中国に対する包囲網を強化したい考えに中国が危機感を抱いているという事だ。
中国の北極海進出の妨げになるからかもしれないが、お粗末なコメントで反応するのは、日本とロシアが近づくことへの恐れからだろう。
ロシア極東部は中国に乗っ取られるか日露開発かの二択に迫れている。
中国人の進出(移民?)が極端に増えているからだ。

日露経済協力が始まりだすことが重要だが、これを「食い逃げ」されたと煽るメディアの報道姿勢が想像できる(笑)
週末は日露首脳会談の話題でTVはてんこ盛りになるだろうが、どうせ鬼の首を取ったかのように「安倍外交失敗」のレッテル貼り報道に終止するんだろうな。

「トラ・トラ・トラ」

こんばんは。

今日、太平洋戦争開戦日である。
くどくどと書くのはやめて、興味があるところだけ解りやすくまとめてみた。

日本政府が対米開戦を決意したのが昭和16年11月5日。
11月8日、山本五十六連合艦隊司令長官は「機密連合艦隊命令作戦第一号」を発令。
真珠湾攻撃のため千島択捉島の単冠湾に集結していた機動部隊がハワイ目指して出撃した。
12月2日、広島湾の連合艦隊司令部より南雲機動部隊に「ニイタカヤマノボレ一二○八」の暗号文が打電された。
意味は12月8日午前〇時を期して戦闘行動開始せよ。

12月8日。

午前1時30分(日本時間)、淵田美津雄中佐率いる第一次攻撃隊が発進。
午前3時19分にオアフ島上空に達した攻撃隊は淵田機からのト・ト・トの「ト連送」{全軍、突撃セヨ}で戦艦群と飛行場に殺到、攻撃した。
3時22分(現地時間7時22分)淵田中佐機から「トラ・トラ・トラ」の暗号文が打電された。
意味は「我、奇襲に成功セリ」千里を征ってかえると云われる虎になぞらえた文。
作戦中止の時の暗号は「トネガワクダレ」であったといわれる。

『昭和16年12月8日「ニイタカヤマノボレ1208(ヒトフタマルハチ)」の電文が山本五十六連合艦隊司令長官から打電され、「外交交渉決裂、作戦に従い真珠湾の米太平洋艦隊攻撃せよ」

真珠湾攻撃

真珠湾奇襲に成功した。そして「トラトラトラ」の暗号が打電された。(トラトラトラは千里征って帰る虎になぞらえた“われ奇襲に成功せり”の意味であった)。こうして日本は太平洋戦争に突入しました。

台湾が日本の統治下にあった頃、台湾にある山(玉山3952m)が富士山より高く、富士山は日本一ではなかった。
当時の教科書にもそう書いてあったらしい。(玉山の別名はニイタカヤマ)
「新高山登レ1208」(ニイタカヤマノボレヒトフタマルハチ)」の暗号は、「12月8日に、米国ハワイの米軍艦艇、施設、基地を攻撃せよ」との意味です。
「ニイタカヤマノボレ1208(ヒトフタマルハチ)」は、ここから来ている。

本来ならば、この日この時に立ち会っていた先人方に語っていただきたいところだ。
戦後生まれの僕ができるだけ当時の背景を資料に基づいて考えてみる。

学生時代、「太平洋戦争は日本が侵略戦争したから起こった」という教育を受けたが、大人になってから本当にそんな単純な理由で戦争に突入したのか疑問に感じたものだ。
語るには時代背景が必ず必要になってくる。

日本の幕末は、世界は帝国主義真っ只中だった。
当時の国は「植民地になる」か「侵略者に立ち向かい独立を死守する」の2つの道しかなかったという事実を知っていないと話にはなりません。
当時の日本は鎖国状態で周辺のアジアの国が次々に欧米諸国の植民地となっていた現実も一部のものしかしらなかったのではないだろうか。
欧米諸国に比べて遅れていた日本ももちろん植民地のターゲットであったわけで、特に、アメリカ、イギリス、ロシアが日本にとっての脅威だったことは事実からもわかるとおりだろう。

アメリカは東アジア、特に清(中国)との貿易をしていたのですが、その中継地として日本は位置的にうってつけ、ということもあり、「下田と箱館の港を開きましょう」という事で『日米和親条約』が結ばれました。
その4年後、1858年に『日米修好通商条約』という不平等条約が結ばれました、というか結ばされました。
地球上の陸地の20%以上の面積を植民地化していた大国イギリスも当然日本を狙っていました。
ロシアは歴史的にず~っと南下政策(南方にある土地を獲得)をとっています。
理由は「凍らない港が欲しい」につきます。

この間に、日清日露戦争をへて時は流れ、昭和4年(1929年)、『世界大恐慌』が発生します。
植民地を持っている国は自国を守るため『ブロック経済』を展開します。
『ブロック経済』とは、例えばイギリスだとアフリカ、インド、オーストラリアといった植民地で『経済ブロック』という勢力圏を設定し、その勢力圏以外からの輸入品に莫大な関税をかけて、実質他国からの製品をしめ出す、という政策です。

太平洋戦争の原因は、日本の侵略にアメリカが裁きの鉄槌を下した、なんて事を簡単に言う大人がいまだにいますが、実際は欧米諸国、白人至上主義の思惑があったわけで、多くの植民地を取って国力を増強しないと、逆に植民地にされる、それが帝国主義時代でした。

アメリカにいたっては、アラスカ、ハワイ、フィリピン、グァムといった太平洋側の領土を持っていましたが、急速に力をつけた日本海軍を脅威に感じ、いつでも日本と戦争できるように『オレンジ計画』を作成していました。
オレンジ計画(オレンジけいかく、オレンジプラン、War Plan Orange)とは、戦間期(1920年代から1930年代)において立案された、起こり得る大日本帝国(日本)との戦争へ対処するためのアメリカ海軍の戦争計画である。

『日中戦争』や『ABCD包囲網』などといった出来事は省略しましたが、今日、12月8日は有色人種が初めて白人に対して自らの生き残りをかけて起こした戦争の始まりの日でもあります。

戦争イコール悪と簡単に言う方々がいますが、時系列や歴史をもう一度見直してみてはいかかでしょうか。。

共産党の入党式典((((;゚Д゚))))ガクブル

まさかぁ~と、思うだろう。
この時代に敢えて「共産党に入党」とは。
自ら人生を捨てるようなものだ。

shii-kyoui.jpg


大阪市浪速区のホテルの一室に設けられた会場は、100人余の参加者でいっぱい。
志位委員長は、95年の党のたたかいのなかで歴史が決着をつけた三つのたたかい。

(1)戦前の専制政治・暗黒政治とのたたかい
(2)戦後の旧ソ連など覇権主義とのたたかい
(3)「日本共産党を除く」という「壁」を打破したたたかい)
を紹介し、党創立100周年を展望して決意を語り、「ぜひ一緒に政治を変える仲間に」と心をこめて語りかけました。

入党は個人の自由である。
だか、質問はするべきだろう。たとえば、志位さんの独裁はいつまで続くのですか?とか(笑)
志位は2000年からずっと党内選挙無しで委員長をやっていることからしても、共産党は民主主義を語る資格はない。

100人余りが集まったとあるが、入党したのは僅かに5名。
おそらく残りの95名は共産党員だったと推測ができる光景だ。
大人数で囲んで組織入りを要求するというカルトによくみられる手法で、統一教会やアムウェイの信者獲得方法と同じではないか。
知らない人のために書くが、共産党に入党した時点で、入党すると所轄の警察署の地域地図に赤丸つけられて、監視リストに名前が掲載される。
公安の監視対象になっている国内で唯一の政党だからだ。

共産党が掲げる、「民主集中制」は究極の民主主義体制を指し、ちなみに「民主集中制」とは「民主主義的中央集権制」の略である。
民主主義的な中央集権制、民主主義の形の中で中央の指導に絶対服従する体制とは、つまり民主主義を装ってるだけの独裁制って事なのだ。
これを理解していない人が多すぎる。
「騙されるな、甘い言葉と共産党」と言われる所以だ。

入党は個人の自由だと書いたが、せめて共産党の歴史を勉強してからでも遅くはない。
共産党が過去にどんなことをしてきたか。
ちょっとググれば、戦前、戦後の共産党の悪事がこれでもかというほど溢れかえっているのだ。

日本国内で普通に暮らしてたら共産党に関わることなんてないまずはありえない。
弱者の味方だというが、共産党幹部の贅沢な暮らしと、下部党員の悲惨な生活状況をみたら、わかるというものだろう。

こんばんは。

ずいぶん前にブログに書いたことがあるが、地球温暖化は妄想で、実は氷河期の入口に入っているってね。
まるで死んだかのように静かなのが現在の太陽だ。
寒さが苦手な人は嫌な時代にすすんでいるよ~><

太陽の活動は極小期へと向かいつつあり、2011年以来最低レベルにまで活動量が落ちたことがわかった。
NASAのソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリーが11月14~18日に撮影した画像に映し出されるのは、まるでビリヤードの玉のように、ほとんど黒点が消えてしまった太陽の姿である。NASAによると、黒点の減少は予想以上に速いという。

太陽の黒点が消えた

太陽の活動は11年周期で増減しており、前回の極大期は2014年初め、次の極小期を迎えるのは2021年以降となる。かつての極小期では異常な冷気に見舞われ厳冬を迎えたマウンダー極小期が知られている。
現在、太陽は2008年から始まるサイクル24という期間にある。
6月下旬には、一世紀以上にわたる最も不活発な期間に突入していたことが判明。
さらにヴェンコア・ウェザー(Vencore Weather)は、NASAが撮影した視認できる黒点がほとんどない画像と併せて、同月に太陽が2回目の”ビリヤード玉”状態になったと記している。

今サイクルで確認されている黒点の数は、1906年2月に極大期を迎えたサイクル14以来の少なさだという。
6月4日には黒点が完全に消えてしまい、その状態がほぼ4日間続いた。

今年2月にも同じような状態となっており、やはり”ビリヤード玉”状態が確認された。
これは次の太陽活動極小期が近づいている兆候であり、今後数年で黒点がない日数が増えるだろうとのことだ。
2000~2002年に極大期を迎え、数多くの太陽嵐が観測されている。極大期の間、巨大な黒点や強烈な太陽フレアが毎日のように発生。フロリダでオーロラが観測されたり、太陽嵐が人工衛星に直撃したりといったことが起きた。

一方、極小期ではそれと真逆の減少が発生。
太陽フレアは身を潜め、まる1週間1度も観測されず、黒点も小さなものがようやく表面に現れるという状態だった。そして、これこそが現在起きていることだ。

記録に残されている中で最長の極小期は、70年間も続いた1645~1715年のマウンダー極小期である。

マウンダー極小期は異常な厳冬

この時期は小氷河期に当たり、北半球は異常な厳冬に見舞われた。
ロンドンのテムズ川が凍りつき、フロストフェアが人気を博したのもこの時期である。
またバイオリンの名器として有名なストラディバリウスの木材は、この気候のために成長が遅く、密度が高くなったものを使用していると言われている。

氷河期


最近の太陽の活動は過去100年間でもっとも弱いのだそうだ。
政府系団体に気象情報を提供しているアメリカのヴェンコアウェザーは、NASAから提供された黒点がまったくない太陽の画像に言及して、太陽がビリヤードの玉状態になったと発表した。

天文学者によれば、太陽活動は11年のサイクルで増減を繰り返しており、現在は1755年から数えて24周目にあたるサイクル24(第24太陽活動周期)にある。
しかし、現在の不活発状態が続くようであれば、地球はミニ氷河期に向かう可能性もあると懸念されている。
太陽活動は2030年代に60%低下し、1645年に始まった小氷期と同じような状態になるそうだ。



フリーエリア

プロフィール

へいちゃん

Author:へいちゃん
四国の徳島県住み。
社会人
独身(年齢不詳)
剣道4段
ツイキャス、SR(ショールーム)にて、配信もやっています。

アフィリエイト
現在時刻
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリ
訪問カウンター
Web page translation
ブックマーク
BBS7.com
BBS7.COM
MENURNDNEXT
天気予報

-天気予報コム- -FC2-